内臓脂肪と皮下脂肪の違い【40代のダイエットについて】

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  ダイエットQ&A  >  内臓脂肪と皮下脂肪の違い|40代は内臓脂肪が増えやすい!

内臓脂肪と皮下脂肪の違い|40代は内臓脂肪が増えやすい!

お腹を摘んでいる女性

女性はもともと男性よりも脂肪が多いのはご存知だと思います。女性らしい柔らかなラインは脂肪があるからなんですね。

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。女性は比較的、皮下脂肪がつきやすいですし、男性は内臓脂肪がつきやすいという特徴があるんですよ。男性にポッコリお腹が多いのは、内臓脂肪が多いためなんですね。

ですが、女性は40代になると、ホルモンバランスが乱れてしまうので、皮下脂肪に加えて内臓脂肪もつきやすくなってしまいます。

それでは、内臓脂肪と皮下脂肪の違い、なぜ40代になると内臓脂肪がつきやすくなってしまうのか?をお話ししていきますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいですね。

内臓脂肪と皮下脂肪の違いとは?

内臓脂肪と皮下脂肪

出典元:大塚製薬

体型はよく果物に例えられます。お腹がぽっこりしているリンゴ型は、男性に多いですし、おしりが大きくなる、いわゆる下半身太りする洋なし型は女性に多いですよね。

それでは簡単に内臓脂肪と皮下脂肪の違いをお話していきます。

内臓脂肪の特徴

内臓脂肪とは読んで字のごとく、内臓の周りについた脂肪です。ですので、一見外から見ただけではわかりにくく、手で摘むことはできません。内臓脂肪はダイエットをすると、落としやすい脂肪ですから、思ったよりも簡単に落とすことができるのが特徴です。内臓脂肪は筋肉と内蔵の間につく脂肪ですので、あまりに付き過ぎると生活習慣病が懸念されますよ。

皮下脂肪の特徴

皮下脂肪は下半身、具体的には腰やおしり、太ももなどにつく脂肪です。皮下脂肪は比較的付きにくいのですが、一度つくと落としにくいという特徴があります。皮下脂肪は、皮膚の下につく脂肪ですので、手で摘むとしっかりと掴むことができますよ。

簡単におさらいしますと、例えば、今ダイエットをしているとすると、最初に落ちるのは内臓脂肪、次が皮下脂肪ということになりますね。

女性のばあいは、もともとが皮下脂肪が多いのですが、40代以降は、内臓脂肪もつきやすくなってしまいます。それでは、なぜ40代は内臓脂肪がつきやすいのでしょうか?

40代は内臓脂肪が増えやすい

ウエストのボタンがキツイ

最近、ウエストがキツクてボタンが閉めづらい、明らかに若いときより、お腹がぽっこりしてきて服のサイズが変わったなんてことはありませんか?思い当たるのであれば、あなたも内臓脂肪が増えてきたのかもしれませんよ。

女性は40代になると、更年期に入る時期なんですね。更年期になると、女性ホルモンであるエストロゲンがガクンと減ってしまいます。エストロゲンは、妊娠や出産に関わるだけでなく、肌をしっとりさせたり、自律神経を整えてくれたりと女性の健康を守ってくれるホルモンなんですよ。さらにエストロゲンは、食べたいという欲求を抑えてくれる働きがあります。そして、、エストロゲンが減ると、満腹ホルモンである「レプチン」が減り、空腹ホルモンである「グレリン」が増えてしまいます

女性が40代になると内臓脂肪が増えやすい理由の1つとして、、エストロゲンがガクンと減り、グレリンが増えてしまったことで、食べたいという欲求が抑えられなくなってくるからなんですよ。

それでは、満腹ホルモンであるレプチンを増やし、空腹ホルモンであるグレリンを減らすことはできるのでしょうか?

レプチンを増やして、グレリンを減らすには?

横になって休んでいる女性

レプチンを増やして、グレリンを減らすには、睡眠時間を見直す必要があります。

あなたは毎日、どれくらいの睡眠時間を取っているでしょうか?実は、レプチンとグレリンは睡眠時間と密接な関係があるんですね。

具体的にお話しをしますと、睡眠時間が5時間未満ですと肥満になりやすい傾向があるという研究結果が出ています。これは、血中濃度を調べた結果です。

スリム女史は夜勤をしていたことがありましたが、夜勤をしていると食欲が出てしまい、つい食べ過ぎてしまうことが多かったと思います。睡眠時間がほとんどありませんでしたので、グレリンが出まくりだったのかもしれませんね(笑)

健康的な生活は健康や美容にいいというだけでなく、ダイエットにも繋がるものですので、睡眠時間はしっかりと取るようにしましょう。

40代のダイエットは若いときのダイエットとは違う

あごに手を当てて考えている女性

内臓脂肪と皮下脂肪の違いはおわかり頂けたでしょうか?

若いときは、どちらかと言えばホッソリしていたのに、40代になって太ってくるのは女性ホルモンの影響により、皮下脂肪も増えやすくなってくるからなんですね。言われたくないですが、いわゆる中年太りになってしまいます。

40代になると、女性ホルモンがガクンと減ることで、若いときとは体も心も変化していきます。皮下脂肪に加えて、内臓脂肪もつきやすくなっていきますので、40代からのダイエットは、さまざまな角度から考えて効率的に痩せる体を作ることが大切になってきます。

スリム女史は60kg近い体重がありました。身長が153cmですので、明らかに太りすぎですよね。ちょっと走るだけでハアハアしてすぐ疲れてしまいましたし、選ぶ洋服のサイズもLL。さすがに女を捨ててるような感じで、自分で情けなくなりましたね。

今は、ダイエットに成功して、49kgをキープしてます。痩せたことで自分もやれば出来るんだ!という自信がつき、性格も明るくなったと思います。

このサイトでは、40歳からのダイエットについてお話しをさせて頂いてます。あなたにも参考になることがあれば嬉しいと思います。

同じカテゴリー「ダイエットQ&A」の一覧

ウエストを掴んでいる太っている女性

お腹の肉を腹筋以外で落とす方法 代謝を上げるために効果的なのは?

数年前のズボンが入らなくなった、お腹がポッコリして三段腹になってきたなんて悩みはありませんか? 35歳を過ぎたころから、お腹まわりが恐ろしいことになってきて、ジーンズを履くとお腹の肉が乗っかっているの […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

ダイエット不要になる? ヨシノンAが内臓脂肪を消すって本当?

ダイエットを始めたものの、辛い食事制限や辛い運動が続かずに断念・・・こんな経験があなたにもありませんか? 食事制限も運動しなくても痩せられる!そんな夢のような薬が2020年にはできるかもしれませんよ。 […]

記事の続きを読む
レジスタントプロテイン その原因Xにあり

レジスタントプロテインが脂肪を燃焼させる お勧めの食品5選

最近、お腹がポッコリしてきたけど、甘いお菓子や天ぷらなどの脂っぽいものがやめられないなんて悩みはありませんか? 若い時と違い、ちょっと食事を減らしたくらいでは、ポッコリお腹はなかなか引っ込まず、どうし […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

アンチエイジングダイエット 中年太りを解消する方法とは?

若い頃はちょっと食事を減らせば痩せられたのに、今は運動をしても食事を減らしてもまったくダメ!と悩んでいませんか? 食事の量は若いときのほうがあったと思うし、なぜ食事の量を減らしても痩せられないんだろう […]

記事の続きを読む
お腹を両手でつまんでいる女性

体重が落ちない原因 ポッコリお腹を解消するには葛の花が効果的?

頑張ってもなかなか体重が減らない、ジーパンのウエストがキツくなって閉まらないなんて悩みはありませんか? 子供を産んでからは少しづつ体重が増えてきて、何をやっても痩せない・・・ 40歳を過ぎてくると、特 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ