40代ダイエットはお腹を温めて代謝をアップさせることが大事

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  冷え性  >  お腹が冷たい|40代ダイエットはお腹を温めて代謝をアップさせる

お腹が冷たい|40代ダイエットはお腹を温めて代謝をアップさせる

お腹を手で押さえている女性

暑くて汗をダラダラかいているのに、なぜかお腹を触ると冷たい、お腹の表面が冷たくなっていることはありませんか?

手足は温かいのに、お腹が冷たい。こんな症状を感じているならば、それは内蔵型冷え性かもしれません。

内蔵型冷え性になっていると、免疫力や代謝が低下します。ですから、ダイエットの効率が悪くなり、肌もくすんだり、シミやしわが増える原因にもなってしまいますよ。40代ダイエットはお腹を温めて代謝をアップさせることが大事です。

それでは、内蔵型冷え性になる原因と、その対処法についてお話しをしていきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

内蔵型冷え性とは?

考えている女性

お風呂から上がって、体温は上がっているはずなのに、お腹を触ると冷たいということはありませんか??

スリム女史は、内蔵型冷え性という言葉自体を知りませんでした。

内蔵型冷え性とは、文字通り内臓が冷えている状態のこと。もしも、あなたの平熱が35度台ならば、内臓が冷えているかもしれませんね。

体温が1度上がると、免疫力は5~6倍に上がりますし、代謝は13~15%上がると考えられていますので、ダイエットを効率的にしたいならば、内臓が冷えている状態は痩せにくく太りやすい体質だと言えますよ。

お腹が冷たいのは、内臓が冷えている内蔵型冷え性の可能性があります。それでは、内蔵型冷え性になると、どんな症状があるのでしょうか?

内蔵型冷え性の症状とは?

頭を抱えて悩んでいる女性

内蔵型冷え性は、自分ではなかなか自覚がない人が多く、それ故に何の対処をしていない人も多く見受けられると思いますね。

手や足が冷たいと自分は冷えやすいと感じられますが、お腹が冷たいと感じている人は意外と少ないと思いました。ですので、より注意が必要かと思いますよ。

あなたには、こんな自覚症状はありませんか?

  • お腹を触ると冷たい
  • 厚着をしているのに体が冷える
  • 風邪を引きやすい
  • 疲れやすい、疲れが取れない
  • 便秘と下痢を繰り返す

お腹が冷たいと感じているならば、何かしらの症状があると思いますが、あなたにも当てはまるものがありましたでしょうか?

いくつか当てはまる項目があるならば、お腹の冷えを改善していく必要がありますよ。40代からのダイエットは痩せやすい体質を作っていく必要がありますので、リバウンドしない体になるためにも、冷えを改善していくようにしましょう。

内蔵型冷え性になる原因とは?

クーラーを付けている

内蔵型冷え性になる原因は、生活習慣や加齢によるものがほとんどです。

夏になると、クーラーがガンガン効いた部屋で過ごしたり、暑いからといって冷たいジュースやお茶を一気にグーッと飲んだりしていると、内臓が冷えてしまいます。

他にも、甘いものの食べ過ぎ、運動不足、栄養を考えない極端なダイエットなども内蔵型冷え性になる原因となりますよ。

若いときのダイエットは、多少無理をしても体調は戻りますが、40歳を過ぎてからのダイエットで栄養をしっかり摂ることを意識しないと、ダイエットに失敗をするだけでなく、体が冷えたり、シミやしわが増えたり、代謝が落ちてしまうことで痩せにくい体質になってしまいます。40歳を過ぎたら、極端なダイエットは禁物ですよ。

そして、40代の女性は女性ホルモンが減少してくるので、自律神経が乱れてしまい、内蔵型冷え性になる可能性もありますね。さらに、ストレスを抱えやすい性格ですと、自律神経が乱れやすいので、内蔵型冷え性になりやすいと言えますよ。

それでは、内蔵型冷え性を改善して、痩せやすい体質になるにはどうすればいいのでしょうか?

内蔵型冷え性を改善するには?

頭をかしげて考えている女性

内蔵型冷え性を改善するには、体を温める食べ物を食事の中に摂り入れたり、体を温めるアイテムを上手に使うことで、少しづつですが、改善することができます。

体を温める食べ物、飲み物とは?

お腹が冷たいと感じる内蔵型冷え性を改善するには、普段の食生活に体を温める食べ物を積極的に摂り入れるようにしましょう。

スリム女史が実際にこれは良かったと思うものをご紹介させて頂きますね。

体を温めるには生姜を食べる

乾燥させた生姜

生姜は体を温める食材として、とても有名ですよね。ですが、すりおろしたり、刻んで食事に使うだけでは、食べたときに一瞬、体が温かくなった気はしますが、それが長く続かないんですよね。

一時期流行った生姜紅茶も、あまり美味しく頂けなかったので、止めてしまいました。

生姜は漢方でも使われていますから、体に良いことは分かっています。ですが、漢方薬として使われているのは、乾燥した生姜だということ。

生姜で体を温めるには、乾燥した生姜を使うのがポイントです。

乾燥した生姜を作るには、生姜を薄くスライスしてから、天日干しだと1日、室内で作るなら1週間ほどで簡単にできますよ。乾燥した生姜をスープや炒め物などに使ってくださいね。驚くほど、体が温まります。

体を温めるには豆乳を飲む

大豆と豆乳

豆乳は好き嫌いがあるかもしれませんが、豆乳に含まれているイソフラボンは、40歳を過ぎた女性には飲んでほしいと思います。

豆乳は温めて飲むのがおススメです。もしも、豆乳の味が嫌で飲みづらいと思うならば、いっそ料理に加えてしまいましょう。

スリム女史は、冬は豆乳鍋が好きですが、パスタやラーメンに入れたり、みそ汁に入れたりして摂っています。

イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしますので、豆乳の他にも大豆製品は積極的に摂りたいものですね。

体を温めるスパイスを使う

ハーブミルクティー

先ほど、ご紹介をした乾燥した生姜もスパイスの一種ではありますが、他のスパイスもご紹介したいと思います。

体を温めるスパイスというと、真っ先に思い出すのが唐辛子。確かに体は温まりますが、刺激が強いので、多量に摂ることはおススメしませんね。

スリム女史が好きで使っているのがシナモンです。シナモンの香りがストレスを解消してくれる気がしますよ。

豆乳にシナモンとはちみつを少し入れて飲むと、とっても美味しいので、興味があればお試しくださいね。

体温を上げるにはたんぱく質を摂る

赤みの牛肉

たんぱく質は体を作るもとになるものです。そして、体温を上げる働きがありますので、ダイエットにも効果的と言えますよ。

たんぱく質はカロリーが高いといって、ダイエット中に野菜中心の食事を摂っている人もいらっしゃいますが、たんぱく質は
体を温める効果があります。

ダイエット中だからこそ、たんぱく質は摂るようにしましょう。

それでは次に、スリム女史が使っている体を温めるアイテムをご紹介したいと思います。

体を温めるアイテム

貼るカイロイラスト

お腹が冷たいと思うとき、よく使っているのが貼るカイロと腹巻です。特に夏のクーラーが効いた場所ではよく使いますね。

カイロを貼る場所としておススメするのは3か所。

  • 丹田(おへその下あたり)
  • 仙骨(お尻の割れ目の少し上にある突起した部分)
  • 肩甲骨の間

体が温まることで、血液が全身に流れやすくなり、体温を上げる効果がありますよ。冷えは女性にとって大敵ですので、体を温めることはとても大切なことなのです。

40代ダイエットはお腹を温めて代謝をアップさせる

理解した女性

汗をダラダラかいているのに、お腹が冷たいと感じるならば、内蔵型冷え性の可能性もあります。内臓が冷えていると、免疫力だけでなく、代謝も下がってしまいますので、ダイエットを効率的に行うことができませんよ。

代謝を上げる方法をいくつかご紹介してきましたので、できるものから試してみてくださいね。

40代になると、代謝が下がり痩せにくく太りやすくなってきます。ですから、代謝を上げてのは、とても大事なことなんですよ。

代謝を上げるために、食生活や生活習慣を改善していくのは、時間もかかりますので、モチベーションが下がってしまうことも多いです。簡単に代謝を上げるためには、酵素ドリンク酵素サプリを飲むこともいいですね。

スリム女史は、ダイエットも成功しましたが、30代の頃よりも肌がキレイになりました。同年代のお母さんたちよりも若いと息子にも言われるようになりましたよ。

忙しい毎日を送っている40代の女性には、手軽にダイエットに取り組めるものを摂り入れることがダイエットを続けられるコツとも言えます。

ダイエットをしているけど、いまいち効果が出ない、体重が減らないと思うならば、一度試してみるのもいいかもしれません。

同じカテゴリー「冷え性」の一覧

肝臓カイロ グッディ 効果

肝臓カイロダイエット 冷え性を改善するカイロの貼り方とは?

冷えや肩こりが酷く、血行が悪いと感じてはいませんか? そんなときは、肝臓にカイロを貼る「肝臓カイロ」がおススメです。 肝臓は代謝をアップさせる働きがあるので、ダイエットに効果的。 肝臓にカイロを貼るこ […]

記事の続きを読む
手を温めている女性 冷え性

寒さに弱くなった原因 体がポカポカ 体の芯から温める方法5つ

歳を重ねていくとともに、寒さに弱くなってきたなんて悩みはありませんか? 誰でも寒いのは苦手かと思いますが、ちょっと寒くなってくるとタートルネックが手放せなかったり、くつ下を2枚重ねてみたりしても、体が […]

記事の続きを読む
冷え性の女性

唐辛子と生姜で痩せスイッチオン 食べる運動 6大食品って?

自分は人よりも体温が低い、人よりも寒さに弱いって感じていませんか? 若いときはそんなこともなかったのに、冷え性が酷くなってきたと感じるのは自律神経が乱れてきているのかもしれませんよ。 女性のばあい30 […]

記事の続きを読む
考えている女性

生姜ココアと生姜紅茶 ダイエットに効果的なのはどっち?

生姜ココアも生姜紅茶もダイエットに効果的と人気の飲み物。 だけど、単純にダイエットに効果的なのはどっち?なのか気になりませんか? 生姜ココアも生姜紅茶も生姜を入れていることがポイント。 生姜は昔から身 […]

記事の続きを読む
下半身太りの意外な原因

下半身太りの原因は子宮冷え 骨盤美容家の冷え取りダイエットとは?

いきなりですが、あなたのお尻は触ると温かいですか?それとも冷たいでしょうか? 下半身だけ痩せられなかったり、ジーパンの太ももがはいらないなど、女性のとって下半身太りは大きな悩みでもありますね。 そんな […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ