脇の下にイボができる原因は活性酸素が増えるから

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  美容の悩み  >  脇の下にイボができる原因 加齢で増える活性酸素を除去するには?

脇の下にイボができる原因 加齢で増える活性酸素を除去するには?

脇がキレイな女性

ある日、ふと脇の下を触ってみると、小さいイボができていてショックを受けたことはありませんか?40代になると、この小さいイボができる人が多いため、悩んでいる人はとても多いと思います。

スリム女史は20代後半から、首に小さいイボがポツポツとでき始め、そのうち、脇の下にも白くて小さいイボができるようになりました。そのうち茶色に変わっていき、これってイボなんだ~と知ったときにはかなりショックでした・・・

脇の下や首にできる小さいイボができる原因は、認めたくはないですが、老化現象の1つなんですね。老化は誰でもしていきますが、40歳を過ぎると活性酸素が増えることで、老化のスピードがさらに加速してしまいます。

脇の下や首の周りにできる小さいイボは、最初はポツンと1つだけだったとしても、そのまま放っておくと、増えてくる人も多いですので、予防をしていくことが大切だと感じています。

そのためには、イボケア商品を使うのも有効です。少し時間はかかりますが、安心安全に気になるイボをポロッと取ることができますよ!

それでは、脇の下イボができる原因加齢で増える活性酸素を除去するにはどうすればいいのか?簡単にできるイボケア商品などについてお話していきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

脇の下にイボができる原因とは?

頭をかしげて考えている女性

脇の下や首周りにできる小さいイボは、知らないうちに増えてしまい、どうしようかと悩んでいる人がとても多いと思いました。

スリム女史は皮膚科を受診しましたが、そのときに先生に言われたのが、皮膚の老化が原因だということ。老化という言葉を聞いて、ショックを受けたことを覚えています。イボができやすい体質もあるそうで、正式には脂漏性角化症(老人性イボ)と呼ばれています。

ポツポツとできる小さいイボは、脇の下や首周り、顔、胸、脇腹など皮膚が薄くて柔らかい場所にできやすいのが特徴ですね。

脇の下や首周りにできる小さいポツポツとしたイボができる原因は、内的要因と外的要因があります。

脇の下にイボができる原因には内的要因と外的要因がある

活性酸素のグラフ

出典元:サントリーウェルネス

脇の下にイボができる内的要因としては、加齢によるものが原因となります。人間はなぜ老けてしまうのでしょうか?老けてしまう原因の1つとして、活性酸素があります。

活性酸素は、体を錆びつかせてしまうので、細胞の老化を早めてしまいます。活性酸素は、ウィルスや細菌から体を守ってくれますので、体に必要なものではありますが、増えすぎてしまうと体に悪影響を与えてしまいますよ。因みに40歳を過ぎると太りやすくなったり、顔にシミやしわが増えてきますが、これらも皆、活性酸素が原因の1つでもあります。

それでは、今度は外的要因についてお話しをしていきます。外的要因とは、刺激を与えるものと考えてください。あなたにも当てはまるものが、あるのではないかと思いますよ。

  • 紫外線による刺激
  • 衣服の摩擦による刺激
  • 髪の毛による刺激

スリム女史のばあいは、アレルギー体質がありましたので、肌への刺激があると、痒くて仕方がありませんでした。その後に、徐々に脇の下や首周りにポツポツとイボができたと思います。

皮膚科の先生から言われたことは、日焼け止めクリームを使うこと、衣服や髪の毛が協力当たらないようにすることです。特に女性のばあいは、髪の毛の先が皮膚に当り、それが刺激になることが多いと言われましたよ。

 加齢で増える活性酸素を除去するには?

あごに手を当てて考えている女性

活性酸素は40歳を過ぎると、急激に増えてしまうため、さらにイボが増えてしまうんですね。

脇の下や首の周りにプツプツの小さいイボができる原因は、活性酸素が増えてしまうことによって、皮膚の老化が進んでしまうことが原因の1つです。

活性酸素を除去するには抗酸化成分が多いものを食べること!

例えば、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどを多く含む食材を積極的に食べるのが理想です。

ですが、残念ながら活性酸素を完全に除去するのは難しい・・・

内的要因は食事や生活習慣を変えることが大切なんですよ。

それでは、この脇の下や首周りのイボを取ることはできるのでしょうか?

イボの取り方は正しい知識を持つことが大事

拳で手を叩いてわかったと言っている女性

脇の下や首の周りにできる小さいポツポツとしたイボは、老化によってできてしまうもの。

イボを自分で取る方もいらっしゃいますが、もしかしたら、ウィルス性のイボの場合は、トビヒのように移ってしまう可能性もありますから、まずは病院で受診をすることをおススメします。

イボの種類がわかれば、イボを自分で取ってみてもいいかもしれません。

イボの取り方 皮膚科を受診する

カルテを持っている女性

脇の下や首周りのイボを取るには、安全に取るならば、皮膚科を受診するのが一番いいかと思います。

皮膚科でイボを取るときには、液体窒素を使います。感じかたは人それぞれではありますが、多少なりともヒリヒリと痛みを伴います。スリム女史は、我慢できる程度だと思いましたが、何度も通わなければならず、時間がないと無理かなと思いましたね。そして、イボを取ったとしても、またイボができる人が多いですよ。体質によっても違いがありますが、体の中から体質を変えることが必要だと感じます。

液体窒素で皮膚を焼くという方法ですが、デメリットとしては、金額が掛かることと、痕が少し残ること。皮膚を焼くので、小さいですが、火傷の痕みたいに残ってしまうことがあります

 

>>痛みもなくイボが根本からポロリと取れるクリアポロンの詳細を見てみる

 

イボの治療費は保険が効きます

病院のロビー

皮膚科でイボを取るときの治療費は、病院によって金額に差があります。

スリム女史のばあいは、1,000円掛からない位だったと思います。ただし、イボの数が少なければ1,000円くらいで大丈夫だと思いますが、イボの数が多い場合は、病院に直接問い合わせてみたほうがいいと思いますよ。

イボを取る方法には、皮膚科を受診するする以外にも、自分で髪の毛や糸をイボに巻いて取ったりする人もいますね。これはスリム女史もやったことがある方法ですが、見えない場所ですと難しいです。他にも方法がありますが、これはやめておいたほうがいいと思う方法や全く効果がなかった方法をお話していきたいと思います。

イボの取り方 オリーブオイルは効果がない!

皿に油を垂らしている

オリーブオイルでイボを取るという方法があります。

オリーブオイルを首と脇に塗ってみましたが、匂いが気になりますし、ベタベタする感じが苦手でした。2~3ヶ月は塗ってみましたが、全く効果がなかったですよ。

オリーブオイルを塗るというのは、乾燥から肌を守るという意味なのかもしれませんが、それならばオリーブオイルでなくてもいいですよね。

イボの取り方 イボコロリを使用するのは危険!

イボコロリの注意書き

出典元:横山製薬

イボコロリを使ってもいいのは、皮膚が厚い足とかならいいと思います。

首や脇の下、顔などの皮膚が柔らかい場所は、避けておいたほうがいいですね。なぜならば、イボコロリはサリチル酸を使用しているため、強い刺激があります。足の裏にできた魚の目やタコに使ったことがある人ならば、お分かりかと思いますが、皮膚が柔らかくなってポロリと取れますよね。

イボコロリを販売している横山製薬の公式ページでも書かれてある通り、皮膚が柔らかい部位には使用しない、水イボや老人性イボなどには使用しないように注意書きがありますよ。

イボの取り方 ヨクイニンって本当に効くの?

ゆっくり食べる女性

ヨクイニンはハトムギが主成分の漢方薬です。副作用が少ない分、安全性は問題ないと思います。ただ、薬ではないので、即効性がないので少し時間がかかります。

ヨクイニンは老人性イボには効果があると言われます。

ハトムギは昔から美肌になると言いますから、積極的に飲むことは肌のためにはいいと思いますよ。

脇の下のイボや首の周りにできる小さいイボは、スリム女史の経験上、増えていきます。

それもそのはず、外的刺激から肌を守ろうとするために、肌に様々な変化がおこってしまうんですね。

老人性イボも防衛機能の一つと言えるのかもしれないなぁと思ったりもします。

老人性イボは増える!

頭を抱えてショックを受けている女性

脇の下や首の周りにできる小さいイボは、老人性イボと呼ばれるもの。

老人性イボは、加齢によってどんどん増えていってしまいます。

老化という言葉は嫌でたまりませんが、イボを増やさないようにするには、食生活や生活習慣を変えた上で、日焼け止めクリームや洋服は綿や絹などの肌に優しいものを着る、髪の毛は肌に当たらないように結んだり、ショートカットにすることが大切です。

ですが、今すぐどうにかイボを取りたい!他人の目が気になって仕方がない!と思う人も多いと思います。

イボを増やさないことはもちろんですが、一度できたイボは取り除くしかないのが困りもの。

そんなときは、痛みもなくイボがポロッと取れるイボケア商品を試してみてください。

 

>>痛みもなくイボがポロッと取れるイボケア商品の詳細を見てみる

 

老人性イボは自宅で簡単にケアができる

クリアポロン

女性にとって、脇の下や首の周りにできる小さいイボは、できれば増えてほしくないものですよね。スリム女史は、ずっとハイネックの服でイボを隠していましたし、ネックレスをすると擦れて痒くなったりするので本当に不快な思いをしていました。

無理にイボを取ろうとして、痕が残るのは嫌ですし、病院に行ったとしても時間もお金もかかるし痛みもあるのは嫌ですよね。

そんなときに見つけたのが「クリアポロン」です。

ただ塗るだけの簡単ケアで気が付くとイボがポロッと取れる感じですよ。

今なら初回限定で73%オフの1,800円で試すことができますし、お肌に優しいピール石けんもプレゼントされています。

しかも、180日間の返金保証がついているので安心して試すことができますよ。

使い心地はというと、首や脇の下にできたイボに塗ってもベタベタすることがないので、サラッとしていて夏でも使うことができます。

今では、イボがなくなって、襟のない洋服を着ることができるようになり、オシャレも楽しめるようになりました。

女性は、いつまでもキレイでいたいと思いますし、歳を取ってもイキイキと楽しめる人生を送れるのが理想ですね。スリム女史の経験が、あなたの悩みを解消できればとても嬉しいです。

 

>>初回限定73%オフ!敏感肌でも使える「クリアポロン」を試してみる

 

同じカテゴリー「美容の悩み」の一覧

卵にハートの串を刺している

卵殻膜の効果と口コミ しわやたるみに効果があるって本当?

ゆで卵を剥いたときにある薄~い膜。それが「卵殻膜」と呼ばれるものなんですね。 最近では、この話題になっている「卵殻膜」のエキスを配合した化粧品やサプリを見かけるようになってきました。 「卵殻膜」の一体 […]

記事の続きを読む
太陽の光を手で遮っている

日焼け止めを塗るのが面倒 敏感肌でも使える全身ケアできる方法とは?

今や、季節を問わず紫外線ケアをするのは当たり前のご時世。 でも、日焼け止めを塗るのが面倒だったり、敏感肌だと肌荒れしてしまいますよね。 顔がカサカサして痒くなったり、酷いときには腫れてしまったりするこ […]

記事の続きを読む
肌がしっとりツルツルしている

マダムジュジュのこれだけ塗りの口コミ 40代にはメイミーホワイト60

マダムジュジュのこれだけ塗りを試してみました。 マダムジュジュのこれだけ塗りは、プチプラなので試しやすいので興味があったんですよね。 普段から肌がカサカサしているので、口コミが高いマダムジュジュのこれ […]

記事の続きを読む
鏡を見て顔を触っている女性

老けたなぁと感じたら おばさん顔改善には必須アミノ酸が大事って本当?

写真に写った自分の顔が老けたなぁと感じませんか? 化粧品を変えてみても、一生懸命パックをしても、肌はカサカサして、たるみが目立つ、シャンプーを変えても髪はパサパサしてるし、どうしたらいいかわからなくな […]

記事の続きを読む
足のむくみ 解消法 サタプラ

足のむくみ解消法【たった10分】手のひら日光浴がいいって本当?

夕方になると靴やブーツがキツく感じたり、ダルくて重く感じるなんて悩みはありませんか? 女性にとって足のむくみは気になるもの。 そんな足のむくみはデスクワークで同じ姿勢をずっと続けているからだけではあり […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ