MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  未分類  >  すぐ太る人の特徴 太る体質は腸内にヤセ菌を増やせばいいって本当?

すぐ太る人の特徴 太る体質は腸内にヤセ菌を増やせばいいって本当?

悩んでいる太っている女性

同じものを食べているのに痩せている人が羨ましいと思ったことはありませんか?

羨ましいヤセ体質。その理由は腸内に「ヤセ菌」が多いことがわかりました。

食べるものを我慢しているのに痩せない、少ししか食べてないのにすぐ太る人の特徴として、腸内フローラに「ヤセ菌」が少ないということがわかっています。

逆に、腸内環境を整えることができれば、ヤセ体質になることができるんですよ。

太る体質は「ヤセ菌」を増やすことで、痩せやすい体質を作ることが可能です。

それでは、すぐ太る人の特徴、腸内フローラ、「ヤセ菌」とは何なのか?腸内環境を整えて「ヤセ菌」を増やす方法などをご紹介していきますね。

すぐ太る人の特徴とは?

メジャーの数字を見て悩んでいる女性

食べる量を減らしてダイエットを頑張っているのになぜか痩せなかったり、少ししか食べてないのにすぐ太ってしまう・・・

話題のダイエット方法を試してもまったく痩せない原因の一つとして、腸内環境のバランスにあるかもしれません。

同じものを食べていても太りやすい人と太りにくい人がいますよね。

あなたにはこんなことがありませんか?

  • うさぎのふんのようなコロコロ便が出る
  • 食べることでストレスを発散している
  • お腹だけがポッコリしてきた
  • 体温が低くて35℃台
  • 若い頃から便秘がち

いかがでしたか?

これらはみんなすぐ太る人の特徴と言えますよ。

太る体質と太らない体質の違い3つ

顎に手を当てて考えている女性

すぐ太る人の特徴として、腸内環境のバランスが悪い!というお話しをしてきました。

逆に言えば、太らない人は腸内環境のバランスが良くていい便が出るということ。

太らない体質の人にはこんな特徴がありますよ。

  • 腸内環境のバランスが整っている
  • 基礎代謝が高い
  • 家族みんな痩せ型である

う~ん羨ましいですね!

ここでちょっと気になるのが、太る体質は遺伝するの?というところ。

太る体質は遺伝する?

ふと周りを見渡すと、太っている人って家族もみんな太っている割合が高いような気がしますがどうでしょう?

これは遺伝というよりも、太りやすい環境で暮らしていると言えるかもしれませんね。

太りやすい環境の中でも重要なのが食生活。

家族の好みで揚げ物が多かったり、肉類中心の生活など・・・

主婦によくあるのが、残すともったいない精神から、余りものも食べてしまうこともありますね。

太る体質は遺伝というよりも、生活環境が問題ということになります。

これでは、腸内環境のバランスが悪くなるのは当たり前。

すぐ太る人の特徴として、腸内に「デブ菌」が多く、「ヤセ菌」が少ない!ということがあげられますよ。

ヤセ菌とデブ菌 あなたの腸内フローラはデブ菌が多い?

春の花畑

腸内フローラ」をご存知ですか?

顕微鏡で腸の中を覗くと、まるでお花畑のように見えるそう。

お花畑というと、まるでメルヘンの世界のようですが、この「腸内フローラ」は人それぞれ。

腸内細菌は生活習慣や人種、年齢などにより違いがあるんですね。

腸内細菌は大きく3つに分類される

腸内細菌は大きく3つに分類されます。

腸内フローラの状態が良ければ「ヤセ菌」が多く、反対に悪ければ「デブ菌」が多いということになります。

身体に良い働きをする善玉菌

善玉菌の代表格としてあげられるのが乳酸菌。

便秘に良いとされるヨーグルトを一生懸命食べている人も多いのでは?

善玉菌が多いと、お腹の調子を整えてくれるので便秘知らずの身体になれますよ。

身体に悪い働きをする悪玉菌

悪玉菌というと、ウェルシュ菌や大腸菌など、腸内で有害物質を作り出すもの。

悪玉菌が多い人は、便秘や下痢で悩んでいる人が多いですね。

敵にも味方にもなる日和見菌

日和見菌は身体に良い働きをするときもあるけど、悪い働きをすることもあります。

強いものに味方をするという、まるで「コウモリ」のような立ち位置。

日和見菌を味方にするには、腸内に善玉菌を増やすことが必要なんですね。

腸内環境を整える食事とは?

野菜たっぷりの食事

「ヤセ菌」を増やすためには、やっぱり食生活が大切です。

穀類

穀類の代表は主食である白米。

「ヤセ菌」を増やすなら、白米よりも玄米。大麦などの雑穀を混ぜて食べたほうが効果的ですよ。

野菜

野菜はビタミン、ミネラルを摂るためだけではないんですよ。

ごぼうや玉ねぎに多く含まれているオリゴ糖はビフィズス菌を増やすためのエサになります

果物

ビタミン、ミネラルが豊富な果物ですが、実は食物繊維も多く含んでいます。

他にもポリフェノールが多く含まれていますが、食べ過ぎには注意が必要ですね。

魚介類

サバやカツオなどの青魚には中性脂肪を下げて血液をサラサラにしてくれる成分が含まれています。

カルシウムも豊富なので毎日食べたいものですね。

肉類

肉類にもビタミンは含まれています。

もちろん、食べ過ぎはダメですが、良質のタンパク質を摂るなら肉類も食べるようにしましょう。

海藻類

βカロチンを多く含む海藻類は、毎日食べたい食材。

水溶性食物繊維が豊富なので、食前に食べると脂肪や脂質を包み込んでくれますよ。

乳製品

腸内環境を整えてくれるものといえば、やっぱりヨーグルト。

ですが、腸内環境を改善するには1日1個のヨーグルトでは効果がないのを知っていましたか?

そして、乳酸菌の種類も大切なんですね。

LG21、ブルガリア菌2038株、OLL1073R-1、BE80、ガセリ菌SP株などなど・・・

いろんな乳酸菌の種類がありますが、今注目されているのがビフィズス菌の一種である「B-3菌」。

テレビでよく見る大食いタレント達。あれだけ食べても太らない理由は、食べてから便として排泄されるまで時間が短く、量や回数も多いことがわかっています。

そして、注目すべきは「ヤセ菌」と言われる「B-3菌」が多いことなんですよ。

B-3菌とは?

B-3摂取したマウス実験の効果 森永

出典元:http://bb536.jp/

ビフィズス菌の種類は、なんと数千種類。

その中でも「ヤセ菌」と呼ばれて注目を浴びているのが「B-3菌」なんですね。

マウス実験では、高脂肪で太らせたマウスに「B-3菌」を食べさせたところ、体重や体脂肪の増加が抑制されたという結果が出ています。

ヤセ体質を手軽に作りたいなら「B-3菌」を毎日摂りたいものですね。

腸内環境を改善 ヤセ菌を増やすサプリとは?

ウイルキラーdiet

太る体質は改善させることが可能です。

そのためには「B-3菌」を毎日摂ることが大切。

残念ながら、「B-3菌」はサプリでしか摂ることができません・・・

でも、どうせ摂るなら乳酸菌だけでなく、ダイエットに効果的な成分も入ったものがお得ですよね。

それを叶えるのは「ウイルキラーdiet」だけ!

「B-3菌」の他にも乳酸菌EC-12、ラクリス-S、K-1、納豆菌

さらに善玉菌のエサとなるミルクオリゴ糖や人気の難消化性デキストリンまで入っているんですよ。

面白いのが、乳酸菌サプリはカプセルやスティックタイプが多いのですが「ウイルキラーdiet」は粉末タイプ。

1日スプーン1杯(約2.5グラム)をヨーグルトに混ぜたり、料理の味付けなどに使えます。

「B-3菌」は入ったサプリは「森永ビースリー」が有名ですが、定期コースで毎月3,600円(税込み)。

「ウイルキラーdiet」ならば、初回は980円、2回目以降でも31%オフの2,980円(税込み)で購入することができますよ。(送料はメール便で80円かかります)

 

>>「森永ビースリー」より安い「ウイルキラーdiet」の公式サイトを見てみる

 

ヤセ菌を増やすなら「B-3菌」を摂取しよう

ウエストをメジャーで測っている女性

すぐ太る人の特徴として、腸内環境が悪いため、便秘だったり、基礎代謝が低いことがあげられます。

腸内環境を整えるにはまずは食生活からが基本。

最近の研究で、ヤセ体質の人には腸内に「B-3菌」が多いことがわかっています。

「B-3菌」を手軽に摂取するには今のところサプリのみ。

太りやすい体質を改善したいならば「B-3菌」を摂りながら、体質を改善していくこともいいかもしれませんね。

 

>>太りやすい体質を3ヶ月で改善させる「ウイルキラーdiet」の公式サイトを見てみる!

 

同じカテゴリー「未分類」の一覧

悩んでいる太っている女性

すぐ太る人の特徴 太る体質は腸内にヤセ菌を増やせばいいって本当?

同じものを食べているのに痩せている人が羨ましいと思ったことはありませんか? 羨ましいヤセ体質。その理由は腸内に「ヤセ菌」が多いことがわかりました。 食べるものを我慢しているのに痩せない、少ししか食べて […]

記事の続きを読む
肌つまみのやり方

つまむだけダイエットと肌つまみの違い 整膚療法ってどんなもの?

流行りのダイエット方法を試してみたけど、すぐに効果が出ないから続かないなんて思っていませんか? 11月13日の「林先生が驚く初耳学」では、「わきばらつまむだけダイエット」が紹介されていました。 「わき […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ