MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  ダイエットQ&A , ダイエットサプリ  >  アンチエイジングダイエット 中年太りを解消する方法とは?

アンチエイジングダイエット 中年太りを解消する方法とは?

体重計に座って乗っている女性

若い頃はちょっと食事を減らせば痩せられたのに、今は運動をしても食事を減らしてもまったくダメ!と悩んでいませんか?

食事の量は若いときのほうがあったと思うし、なぜ食事の量を減らしても痩せられないんだろう・・・と思うのはあなただけではありませんよ。

流行りのダイエット方法はいろいろ試してみたけど、結局はリバウンドしてしまったり、体調を崩してしまったり、アラフォーからのダイエットは苦労がたえませんよね。

なぜアラフォーからのダイエットは難しいのでしょうか?

その理由を医学的に考えると、代謝と自律神経にありますよ。

アンチエイジングダイエットを実行することで、痩せられるということなんですね。

それでは、アンチエイジングダイエットとは何なのか?ダイエットと自律神経の関係、中年太りを解消する方法などについてお話しをしていきます。

アンチエイジングダイエットとは?

考えている女性

アンチエイジングダイエットをおススメしているのが、横浜クリニック(がん免疫療法)青木晃院長です。

青木晃院長は、テレビ出演や本を出版していますので、ご存知かもしれません。

アンチエイジングは、若返りを目的とするだけでなく、健康長寿のための予防医学だといいます。

青木晃院長ってどんな人?

アンチエイジングダイエット 青木晃

出典元:パールハーバープロダクション

青木晃院長は、1961年生まれ。

なのにこの若さは凄いと思いませんか?

さすが、アンチエイジングの専門科医ですね。

50歳になる直前に受けたアンチエイジングドックでは30代という結果だったとか。

趣味がマラソンみたいですが、フルマラソンを完走できるというのもうなずけます。

防衛医科大学校医学部卒業、自衛隊医官として防衛庁に勤務
恵比寿アンチエイジングクリニック院長
順天堂大学大学院医学研究科加齢制御 医学講座准教授
日本抗加齢医学会評議員
日本健康医療学会常任理事

他にも医師としてだけでなく、Life Style Producer としてフレンチやイタリアンの レストランでのアンチエイジングメニューの作成。

フィットネストレーナーとのア ンチエイジングエクササイズ(モナリザ・エクササイズ)の開発。

旅行会社のアンチエイジングツアーの企画監修なども行っています。

太る原因を医学的に考えてみる

考えている女性

まずは太ってしまう原因から考えていきましょう。

太ってしまう原因は主に4つ。

食べすぎて太ってしまう

身体が必要とするエネルギー以上に食べ過ぎると太ってしまいます。

これは誰でも経験があるのではないでしょうか?

食べたものがエネルギーとして消費できなければ、太るのは当然ですよね。

運動不足で太ってしまう

身体を動かすことがなければ、エネルギーは消費できません。

いつもゴロゴロしてばかりでは、痩せることは難しいですね。

代謝が低下して太ってしまう

代謝量と筋肉量は比例しているんですね。

筋肉が多い人ほど代謝は上がります。

ですが、筋肉量はアラフォーから減っていきます。

代謝を上げるには、多少の運動が必要だと青木晃院長は話されてますよ。

自律神経、ホルモンの乱れで太ってしまう

夜遅くまで起きていたり、忙しくてイライラしたりしていると、自律神経やホルモンは乱れてしまいます。

そして、ストレスを解消するために食べているとさらに悪循環。

内臓脂肪は増加して、代謝も下がってしまいますよ。

35歳以降は太る理由が倍になる?アラフォーが痩せない理由

食べてないのに太る女性

35歳を過ぎてしまうと太る理由が2倍になるというのは知っていますか?

先ほど太る原因を4つあげました。

  • 食べ過ぎ
  • 運動不足
  • 代謝の低下
  • 自律神経、ホルモンの乱れ

若いときは食べ過ぎや運動不足が太る原因になりますが、アラフォーになると、これに加えて代謝の低下や自律神経、ホルモンの乱れが加わり、太ってしまうんですね。

つまり、アラフォーからは、代謝を上げて、自律神経やホルモンのバランスを整えてあげることが痩せる秘訣と言えますよ。

代謝を上げる生活習慣

35歳を過ぎてしまうと、女性ホルモンが減ってしまうため、筋肉量が落ちてしまいます。

筋肉を落とさないように、運動不足を解消するのがいいのですが、時間がなかったり、運動するのが苦手・・・だったりしますよね。

なので、普段の生活の中に運動を摂り入れてしまいましょう。

>>運動する時間がない人のダイエット ながら運動は家事をしながら!

自律神経を整える生活習慣

ストレスのイメージ

自律神経と女性ホルモンには深い関係があります。

若いときに比べてイライラしたり、落ち込むことが多くなった・・・

そんなあなたは女性ホルモンのバランスが乱れているかもしれませんよ。

仕事や家事で忙しいと思うので、ストレスも溜まりがちなアラフォー世代

上手にストレスを回避してあげることが大切ですね。

感動の涙でストレスを発散

自律神経を整えるためには、交感神経が続いている状態を緩めてあげることが大切。

「泣く」ことで、交感神経が優位になっている状態から副交感神経に切り替えてくれる働きがありますよ。

感動できる映画などを見て、たまには思いっきり泣いてみるのもいいですね。

レギンス入浴で血流促進

入浴は自律神経を整えるのに効果的。

でも、そこでもうひと工夫してみましょう。

湯船に入るときにレギンスを履いて入浴すれば、お風呂の水圧にレギンスの着圧が加わり、血流促進効果がありますよ。

服の上から乾布摩擦

「乾布摩擦」は皮膚を程よく刺激してくれるので、交感神経を整えるのに効果的。

薄い服の上からタオルで下から上へ軽く5回くらいこすってみましょう。

息をゆっくり吐いて全身を酸素で満たす

呼吸が浅いと身体が酸素不足になってしまい、自律神経が乱れる原因になりますよ。

ポイントは、息を吸うときよりも吐くときにゆっくりと吐くこと。

ヨガでも息を吸うときより、吐くときにゆっくりと時間をかけるんですよ。

2倍くらいの時間をかけて吐くと全身に酸素が行き渡るようになります。

【機能性表示食品】葛の花イソフラボン配合の「シボヘール」で中年太りを解消する

シボヘール公式サイト

ダイエットサプリは非常に多くあり、どれを選んでいいのかわからないですよね。

ダイエットサプリは合う合わないもありますが、機能性表示食品だと臨床結果に基づき医学的根拠がしっかりとしているので安心感があります

さらにポイントは化学物質を使うのではなく、天然成分である「葛の花」から抽出されたものだというところ。

葛の花イソフラボンには、脂肪が付きにくい上に、脂肪をしっかりと燃やしてくれるという嬉しい効果が臨床実験で報告されているんですよ。

  • 加齢によりだんだんと体重が落ちにくくなってきた
  • ポッコリお腹が気になる
  • 健康診断で内臓脂肪が多いと指摘された

シボヘールはこんな方に適したサプリメントです。

「葛の花イソフラボン」が内臓脂肪や皮下脂肪に効果があるとわかり、葛の花サプリメントもいろいろあります。

そんな中でもシボヘールは、初回が980円(税込)、2回目以降も2,808円(税込)と続けやすい値段が魅力。

しかも、他の葛の花サプリメントと同じ配合量なのにですよ!

さらにいつでも解約が可能なので、気に入らなかったら10日前までに連絡すれば大丈夫。

 

>>初回980円(税込)葛の花由来イソフラボンが摂れる「シボヘール」を試してみる

 

アラフォーはアンチエイジングダイエットが効果的

テーブルと女性

若いときに比べて太りやすくなった、食事の量が変わらないのになぜか太ってしまうならば、代謝を上げることと、自律神経とホルモンバランスを整えてあげることが必要になります。

35歳を過ぎてくると、女性ホルモンが減少してしまい、ホルモンバランスが乱れてしまい、イライラしたり、落ち込んでしまったりすることが多くなると思います。

代謝を上げる生活習慣、自律神経やホルモンバランスを整えるためには、普段の生活の中でできる「ながら運動」やストレスを溜めないことが大切ですよ。

しかしながら、なかなか体重が落ちていかないのも事実。

中年太りの特徴として、お腹まわりが気になる人はとても多いですよね。

お腹まわりが気になる人に最適なサプリメントは、現時点で「葛の花」が使われているものを選ぶのが最適だと思います。

同じ機能性表示食品であっても、値段が安く続けやすいのが「シボヘール」です。

まずはお試しから始めてみて、気に入ったら続けてみるというのが賢い選択ですね。

 

>>【初回980円】機能性表示食品の「シボヘール」をお試ししてみる!

 

同じカテゴリー「ダイエットQ&A」の一覧

ウエストを掴んでいる太っている女性

お腹の肉を腹筋以外で落とす方法 代謝を上げるために効果的なのは?

数年前のズボンが入らなくなった、お腹がポッコリして三段腹になってきたなんて悩みはありませんか? 35歳を過ぎたころから、お腹まわりが恐ろしいことになってきて、ジーンズを履くとお腹の肉が乗っかっているの […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

ダイエット不要になる? ヨシノンAが内臓脂肪を消すって本当?

ダイエットを始めたものの、辛い食事制限や辛い運動が続かずに断念・・・こんな経験があなたにもありませんか? 食事制限も運動しなくても痩せられる!そんな夢のような薬が2020年にはできるかもしれませんよ。 […]

記事の続きを読む
レジスタントプロテイン その原因Xにあり

レジスタントプロテインが脂肪を燃焼させる お勧めの食品5選

最近、お腹がポッコリしてきたけど、甘いお菓子や天ぷらなどの脂っぽいものがやめられないなんて悩みはありませんか? 若い時と違い、ちょっと食事を減らしたくらいでは、ポッコリお腹はなかなか引っ込まず、どうし […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

アンチエイジングダイエット 中年太りを解消する方法とは?

若い頃はちょっと食事を減らせば痩せられたのに、今は運動をしても食事を減らしてもまったくダメ!と悩んでいませんか? 食事の量は若いときのほうがあったと思うし、なぜ食事の量を減らしても痩せられないんだろう […]

記事の続きを読む
お腹を両手でつまんでいる女性

体重が落ちない原因 ポッコリお腹を解消するには葛の花が効果的?

頑張ってもなかなか体重が減らない、ジーパンのウエストがキツくなって閉まらないなんて悩みはありませんか? 子供を産んでからは少しづつ体重が増えてきて、何をやっても痩せない・・・ 40歳を過ぎてくると、特 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ