MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  食事、飲み物  >  牛乳よりも低カロリーの植物性ミルク 人気のヘルシーミルク13選

牛乳よりも低カロリーの植物性ミルク 人気のヘルシーミルク13選

植物性ミルク ヘルシーミルク

牛乳は子供の頃、学校給食で必ず出されていましたね。

ですが、牛乳は脂肪分が多いのでカロリーが高かったり、牛乳を飲むとお腹が痛くなったりとの理由で敬遠している人も多いのでは?

そんな牛乳よりも現在は「植物性ミルク」が主流になってきたんですよ。。

ベジタリアンが多いアメリカでは牛乳よりもヘルシーミルク、「植物性ミルク」が人気。

日本では豆乳がポピュラーですが、他にも色んな種類の植物性ミルクを見かけるようになりました。

それでは、牛乳よりも低カロリー植物性ミルクの特徴、人気のヘルシーミルク厳選13をご紹介していきますね。

植物性ミルクとは?

頭をかしげて考えている女性

牛乳は昔であれば栄養価が高く、カルシウムを摂ることができるという理由で、毎日飲んでいたという人もいらっしゃると思います。

ですが、牛乳アレルギーだったり、牛乳を消化できない体質の人も多く、今では人気も下降気味・・・

そして、牛乳のカロリーは100ml当り70キロカロリー前後と結構高いんですね。

なので、ダイエットをしている人なら敬遠している人も多いと思います。

日本では、牛乳よりもカロリーの低い豆乳が人気ですが、アメリカでは色んな種類の植物性ミルクが主流になりつつあり、日本のスーパーでもズラッと陳列されている植物性ミルクを見かけるようになりました。

植物性ミルクの魅力とは?

植物性ミルクは牛乳が苦手だったり、アレルギーを持っていたり、牛乳を消化できない体質の人などにおススメです。

アメリカでは菜食主義のベジタリアンの人たちが植物性ミルクを飲んでいるようですね。

何といっても、植物性ミルクはカロリーが低いものが多いので、ダイエットにも大活躍

植物性ミルクは牛乳と同じように、そのまま飲んでもいいですし、料理やお菓子などに使うこともできますよ。

よくある牛乳レシピをそのまま植物性ミルクに変えるだけ!



ダイエットするなら【植物性ミルク】人気のヘルシーミルク厳選13

ダイエットするなら牛乳よりもヘルシーな植物性ミルクがおススメ。

それでは人気のヘルシーミルクをご紹介していきますね。

豆乳

豆乳は大豆イソフラボンも含まれているので女性に人気です。

カロリーは高めですが、高タンパクなのにコレステロールは低いのが特徴。

原料は大豆なので食物繊維も含まれていますよ。

ライスミルク

牛乳よりも、嘘でしょ?と思うくらいあっさりで驚きます。

それもそのはず、ライスミルクは低脂肪でコレステロールがゼロ

玄米から作らえたものなら尚良し。

オーツミルク

オーツ麦 植物性ミルク ヘルシーミルク

オーツ麦が原料のオーツミルク。

日本ではまだまだ見かけることはありませんが、グラノーラに入っているのがオーツ麦。

ビタミンEや食物繊維が豊富です。

ココナッツミルク

ココナッツミルクは植物性ミルクの中でも知名度が高いですね。

甘い香りが特徴のココナッツミルクですが、カロリーは高いです。

ですが、ココナッツミルクに含まれている脂質は脂肪になりにくい中鎖脂肪酸

そのまま飲むよりも料理に使うのがおススメ。

アーモンドミルク

アーモンドなので濃いのみ口かと思いきや、かなりサラッとしています。

カロリーが低く、ビタミンEが豊富なのが特徴。

沸騰させても牛乳や豆乳みたいに膜ができませんよ。

ヘーゼルナッツミルク

まるでチョコレートのような味と香りを楽しめます。

なのにカロリーが低く、脂肪分も少ないのがいいですね。

水溶性食物繊維が豊富なので、便秘に悩んでいるなら試してみてもいいと思います。

カシューナッツミルク

カシューナッツ 植物性ミルク ヘルシーミルク

カシューナッツはアミノ酸やマグネシウムが豊富

まだ飲んだことはありませんが、濃厚で美味しいらしいです。

パンプキンシードミルク

かぼちゃ

パンプキンシードミルクはかぼちゃの種を使ったもの。

皮が緑なので、ちょっとグリーンっぽい色になりますよ。

早く日本でも販売してほしい・・・

キヌアミルク

完全栄養食品と呼ばれているのに、高タンパクで低カロリーのキヌアミルク。

スーパーフードとしてもお馴染みなので、飲んだことがある人もいらっしゃるかもしれませんね。

ヘンプミルク

ヘンプとは麻の実のこと。

七味唐辛子の中にちょっと大きめの実。実はこれがヘンプシードなんですよ。

必須アミノ酸を含み、ヘンプオイルも人気ですね。

フラックスシードミルク

オリーブオイルに含まれる苦味成分オリウロペインが脂肪を燃焼

亜麻仁油でお馴染みの亜麻仁の種で作られるのがフラックスシードミルク。

身体に良い油としてそのまま飲む人もいるくらい。

まだまだ知名度は低いですが、今後注目したいヘルシーミルクです。

ピスタチオミルク

ピスタチオ 植物性ミルク ヘルシーミルク

ナッツの女王と呼ばれるピスタチオを使ったピスタチオミルク。

そのまま食べても美味しいですが、ピスタチオを使ったアイスクリームは美味しいですよね。

風味がいいので、いろんな食材と相性が良さそうです。

くるみミルク

ナッツの中でも一番、オメガ3を含んでいるくるみ。

日本人ならお馴染みの食材ですが、高い栄養価があると人気です。

手作りするなら、生のくるみと水、塩ひとつまみをミキサーでガーッと混ぜれば簡単です。

甘さが欲しいときはココナッツシュガーやハチミツなどお好みで!

牛乳よりも低カロリーな【植物性ミルク】を楽しもう

植物性ミルク ヘルシーミルク スムージー

ダイエットするなら牛乳はちょっと避けたい・・・そんな人におススメなのが「植物性ミルク」です。

牛乳アレルギーがある人や牛乳を飲むとお腹がゆるくなってしまう人にもいいですよ。

今後注目したいのは、蕎麦を使った「バックウィートミルク」ひまわりの種を使った「サンフラワーシードミルク」など。

これからも、いろんな「植物性ミルク」を楽しみたいと思っています。

いろんなアレンジも楽しめる「植物性ミルク」

あなたもぜひ試してみてくださいね。

 



同じカテゴリー「食事、飲み物」の一覧

ブロッコリースプラウトの効果

ブロッコリースプラウトの育て方 食べるタイミングはいつが適切?

スーパーの野菜売り場でも見かける「ブロッコリースプラウト」ですが、自宅でも簡単に栽培できることを知ってますか? 買えば1パック65グラムで100円ほど。 栽培キットを使えば1袋で3~4回は栽培ができま […]

記事の続きを読む
カキと豆乳のダイエットスープ

ダイエットスープ最強レシピ 具材は何を使うと効果的なの?

「ダイエットスープ」というと野菜スープや脂肪燃焼スープなんていうのも流行りましたね。 確かに健康的に痩せるには野菜たっぷりのスープは理想的!に思いますが、せっかくならばもっと痩せやすい体質を作る「ダイ […]

記事の続きを読む
ブロッコリースプラウト グッディ ダイエット 内臓脂肪減少

ブロッコリースプラウトダイエット 内臓脂肪減少効果があるって本当?

「ブロッコリースプラウト」がダイエットに効果的!という話は聞いたことがあるものの、それって本当なの?って思いませんか? ダイエットにいいと言われても、科学的根拠がなければ信じられませんよね。 2017 […]

記事の続きを読む
漢方の食材

自宅で学べる くらし薬膳プランナーの資格 取得方法や活用法を知りたい!

大人になった今だからこそ何か役に立つ資格を取得したいと思ってはいませんか? 「暮らし薬膳プランナー」は、自宅で学べるとあって、スクールに通うのが難しい主婦にも人気の資格の一つ。 薬膳というと、難しそう […]

記事の続きを読む
カカオ豆 カカオニブ

カカオ豆は楽天やアマゾンで購入 甘くない簡単料理レシピ5選

話題のハイカカオチョコレートは、ダイエット中でも食べられるデザートとして、とても人気がありますね。 その理由は、砂糖などの糖質が多い普通のミルクチョコやブラックチョコと比べて、カカオ豆の配合量が多くダ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ