MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  化粧品 , 美容の悩み  >  肌がヒリヒリカサカサ バリア機能をアップさせる3大重要ポイント

肌がヒリヒリカサカサ バリア機能をアップさせる3大重要ポイント

鏡で肌をチェックしている女性

化粧水を使うと肌がヒリヒリしたり、洗顔したあとすぐに肌が乾燥してカサカサになっててしまうなんてことはありませんか?

日焼けをしているわけでもないのに、肌がヒリヒリしたりカサカサしているならば、皮膚が薄くなっていて肌のバリア機能が低下している状態ですよ。

バリア機能が正常に働いているならば、紫外線や汗、ほこりやダニなどから肌を守ってくれますが、皮膚が薄くなってバリア機能が低下している状態ではこれらの刺激をモロに受けることになるんですね。

そんなお肌を守るためには、まずはバリア機能をアップさせることが大切!

それでは、バリア機能とは何なのか?そして、肌がヒリヒリカサカサしてしまう原因とバリア機能をアップさせるために大切な3大重要ポイントなどについて詳しくお話をしていきます。

バリア機能とは?

肌の断面 バリア機能 角質層

バリア機能とは、簡単にいうと外の刺激から肌をブロックしてくれる肌の大切な機能の1つ。

紫外線や汗、ほこり、ダニ、カビなどから肌を守って、潤いのあるしっとりとした肌を保つ大切なものなんですね。

今回お話しをしているのは、この表皮の部分になります。

バリア機能が働いているのは表皮にある角質層のことなんですよ。

角質層は薄くてデリケートなもの

ラメラ構造 花王 乾燥肌

出典元:花王

角質層はわずか0.02ミリというサランラップと同じくらいに薄いもの。

わずか0.02ミリという薄さですから、ゴシゴシと洗ったりしたら当然何らかの刺激があるというのはわかると思います。

角質層は角質細胞という死んでいる細胞と、角質間脂質というセラミドなどの肌をしっとりとさせる保湿成分からできていているんですよ。

洗顔をするときは石鹸などを泡立てて使いましょう!というのは、角質層をむやみに傷つけたり、刺激しないようにするためです。

それでは、なぜ肌がヒリヒリ、カサカサしてしまうのか原因を探っていきますよ。

肌がヒリヒリ、カサカサしてしまう原因

頭をかしげて考えている女性

化粧水をつけると肌がヒリヒリしたり、何をやっても肌が乾燥してカサカサしているならば、それはバリア機能が低下しているとお話をしました。

なぜ肌のバリア機能が低下してしまうのか?

バリア機能が低下してしまう原因がありますので、あなたもチェックしてみてくださいね。

  • 季節の変わり目による温度の変化
  • 肌をこすり過ぎたり、洗いすぎたりしている
  • 合わない化粧品を使っている
  • 加齢によってセラミドが不足している
  • 食生活の乱れ

あなたにも当てはまるものはあったでしょうか?

肌のバリア機能を回復させるためには、何よりも保湿することが大事!

ですが、経験があるかもしれませんが、化粧水を使うと余計に肌がヒリヒリして痛みがあったり、痒みがあったりするときもあります。

そんなときは、化粧水を使うと余計に刺激をしてしまうので、クリームタイプのものを使うのがおススメです!

>>ヒリヒリカサカサするときに使えるクリームの詳細はこちらから

バリア機能をアップさせる3大重要ポイント

肌がヒリヒリ、カサカサしているときは、肌が乾燥して敏感になっていると言えます。

特に、30代を過ぎてからなんだか肌の調子が悪い、ファンデーションがピタッとつかなくなってきたと感じるならば、肌のバリア機能が明らかに低下している証拠。

クリームタイプの化粧品で肌を保護してあげて、サプリメントなどでセラミドなどの保湿成分を補ってあげるといいですよ。

ヒリヒリカサカサしているときは低刺激なクリームタイプを使う

クリームタイプ 化粧品 女性の手

保湿というと真っ先に思い浮かべるのは化粧水かもしれませんね。

よく化粧水をバシャバシャと浴びるくらいに使うほうがいいと言いますが、それは健康的な肌でこそ効果的なもの。

ヒリヒリカサカサしているならば、刺激のある化粧水を使うのはダメですよ。

肌により低刺激なのはクリームタイプなのを知っていますか?

さらに、乾燥肌、敏感肌用のものを使うのがベスト!

まずはお試しがあるものから使ってみるとお財布にも優しいですね。

使うときは、皮膚の柔らかい二の腕の裏側などに塗ってみてテストをしてから使うとより安心です。

外側と内側からのダブルケアでしっとり肌に

外側と内側のダブルケア セシュレル

いくら外からクリームタイプの化粧品を使っても、それだけでは不十分。

同時に中からのケアも必要ですよ。

それには、食事も改善する必要がありますが、簡単に補いたいならサプリメントを利用するといいですね。

乾燥肌を改善する食材とは?

2つに割ったアボカド

普段の食事も見直すことで、ヒリヒリカサカサしている乾燥肌を改善していきましょう。

食事は体を作る基礎になります。

毎日少しづつでも続けることに意味がありますよ。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを積極的に摂っていきましょう。

●アボカド
●納豆
●アーモンド
●ブロッコリー
●かぼちゃ
●青魚
●卵
●こんにゃく
●パプリカ
●モロヘイヤ
●はちみつ

これらは、乾燥した肌をしっとりとさせる効果があります。

逆にコーヒーなどの刺激物、スナック菓子やファーストフード、甘いお菓子などはやめたほうが無難です。

乾燥肌や敏感肌にはセラミドでバリア機能をアップさせる

バリア機能アップ 角質層 表皮 セシュレル

セラミドとは、角質間脂質に含まれる保湿成分のこと。

角質間脂質は表皮に含まれているとお話をしました。

セラミドは年齢を重ねるとともに減ってしまうもの。

ですから、外と中から同時に補ってあげることが大切なんですよ。

セラミドが含まれている低刺激なクリームタイプの化粧品と、セラミドを含んでいる食事やサプリメントを摂るとバリア機能を回復させるには効果的です!

 

>>【残り482人だけ】外と中から同時にケアできるモニターに参加してみる!

 

バリア機能をアップさせるには外側と内側からのダブルケアが効果的

理解した女性

肌がヒリヒリカサカサしているならば、肌のバリア機能が低下している状態です。

肌の調子が悪いと、鏡を見るたびに凹んでしまいますし、憂鬱な気分になってしまいます。

そして、肌を隠そうとしても化粧ノリが悪かったり、ついつい厚化粧になってしまったり・・・

なんか悪循環になってしまうのではないでしょうか?

そんなときは、あれこれ塗りたくったりしても逆効果。

肌を触りすぎるのはダメですよ!

  • 低刺激なクリームタイプの化粧品でシンプルケアをする
  • 食事やサプリメントでセラミドなどの保湿成分を補う
  • バリア機能をアップさせる

これら3つのポイントをクリアしたものを使うのがベスト!

それをクリアしたのが薬用オールインワン保湿美白クリームの「セシュレル」

セシュレルはファンデーションのベースにも使えて、乾燥肌だけでなくシミやくすみもなくなりました

オールインワンでは物足りない人にも試してもらいたい究極のオールインワン。

まずは7日間のお試しから使ってみて、良かったら続けてみるのがいいですよ。

 

>>オールインワンでは物足りない人にも使ってほしいセシュレルの公式サイトはこちらから

同じカテゴリー「化粧品」の一覧

肌がしっとりツルツルしている

マダムジュジュのこれだけ塗りの口コミ 40代にはメイミーホワイト60

マダムジュジュのこれだけ塗りを試してみました。 マダムジュジュのこれだけ塗りは、プチプラなので試しやすいので興味があったんですよね。 普段から肌がカサカサしているので、口コミが高いマダムジュジュのこれ […]

記事の続きを読む
鏡で肌をチェックしている女性

肌がヒリヒリカサカサ バリア機能をアップさせる3大重要ポイント

化粧水を使うと肌がヒリヒリしたり、洗顔したあとすぐに肌が乾燥してカサカサになっててしまうなんてことはありませんか? 日焼けをしているわけでもないのに、肌がヒリヒリしたりカサカサしているならば、皮膚が薄 […]

記事の続きを読む
入浴 お風呂 肌 乾燥 カサカサ 痒み

ファンデーションがひび割れる 乾燥対策の新常識 ラメラ構造って?

  ファンデーションを塗って1時間もしないうちにファンデーションがひび割れてしまう、ほうれい線にファンデーションのスジが入ってしまうなんて悩みはありませんか? 年齢を重ねるとともに、肌の乾燥 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ