MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  冷え性  >  唐辛子と生姜で痩せスイッチオン 食べる運動 6大食品って?

唐辛子と生姜で痩せスイッチオン 食べる運動 6大食品って?

冷え性の女性

自分は人よりも体温が低い、人よりも寒さに弱いって感じていませんか?

若いときはそんなこともなかったのに、冷え性が酷くなってきたと感じるのは自律神経が乱れてきているのかもしれませんよ。

女性のばあい30代なかばくらいから、女性ホルモンのバランスが乱れてきて痩せにくくなってくるんですね。

冷え性が酷くなってくる原因の1つとして、実は女性ホルモンの乱れがあります。

そこで、自律神経に作用して意識的に体温を上げたり、脂肪を燃焼させるのがスパイス。

唐辛子生姜などのスパイスは、さらに身体の深部まで温める効果があります。

つまり、唐辛子や生姜などの辛味成分が食事誘発性熱産生(DIT)量を増やしてくれる働きがあるんですよ。

痩せスイッチオンにするには、唐辛子や生姜などのスパイスを上手に使うことがポイントです!

スパイスを上手に使うことで痩せスイッチがオンになり、痩せやすい身体を意識的に作ることが可能ですよ。

身体の深部体温が上がることで、運動をしなくても痩せられるというわけなんですね。

それでは、食事誘発性熱産生(DIT)とは何なのか?「食べる運動」 6大食品、唐辛子や生姜などのスパイスを使ったドリンクなどをご紹介していきますね。

食事誘発性熱産生(DIT)を高めることがダイエットの近道!

拳で手を叩いてわかったと言っている女性

最近の研究で、唐辛子や生姜などの辛味成分が食事誘発性熱産生(DIT)量を増加させることがわかりました。

食事誘発性熱産生(DIT)とは、簡単にいうと代謝のことなんですね。

DITのカロリー消費量は全体の10%前後と低いもの。

具体的な数字で表すと1日約10~20キロカロリーとわずかではあります。

ですが、それを5年間で計算すると約5キロ、10年間では8キロにもなってしまいます。

年齢を重ねてくると代謝が下がり太りやすくなりますよね。

毎年1キロずつ体重が増えるなんて、考えただけでもゾッとしませんか?

褐色脂肪細胞の働きがダイエットのカギ

褐色脂肪細胞を活性化させると脂肪が燃焼する

出典元:日経ヘルス

褐色脂肪細胞とは、大人であっても40グラムほどしかない脂肪で、心臓や腎臓の周り、首の周り、脇の下、肩甲骨の間にあります。

この褐色脂肪細胞の働きが悪いと、加齢によって太りやすくなるというのです。

これは実験結果でも出ている数値。

運動しなくても痩せられる 食べる運動 6大食品って?

運動をしなくても痩せるには、褐色脂肪細胞の働きを高めることが大切です。

褐色脂肪細胞の働きを高める食品を毎日摂ることによって、痩せやすい身体になることが可能なんですね。

食べるだけで運動したような効果がある!それが「食べる運動」というわけなんです。

唐辛子は脂肪を燃やす働きがある

唐辛子のカプサイシンが脂肪を燃焼

唐辛子を食べると身体が暑くなるという経験は誰でもあるはず。

それは唐辛子に含まれるカプサイシンという成分のおかげ。

ですが、食べ過ぎは禁物です!

中には唐辛子をドバドバとかけている人を見かけることがありますが、交感神経を刺激しすぎますから、摂るのはほどほどにしましょう。

生姜に含まれるショウガオールが身体を芯から温める

生姜のショウガオールが脂肪を燃焼

生姜は昔から身体を温める食品として有名ですね。

生姜は生ではなく、生の生姜を蒸して乾燥させたウルトラ蒸し生姜がおススメ。

生の生姜は殺菌効果が高いですが、ウルトラ蒸し生姜は身体を芯から温めてくれますよ。

レモンの皮に含まれるリモネンが交感神経を刺激する

レモンやグレープフルーツの皮に含まれるリモネンが脂肪を燃焼

レモンやグレープフルーツの皮にはリモネンという成分が含まれています。

リモネンには交感神経を刺激する働きがありますよ。

グレープフルーツの香りをかぐと、手足の末端や背中上部の温度が上昇したという実験結果もあるくらいです。

食べるときは、やっぱり国産が安心なので、国産レモンの皮を利用するのがいいですね。

料理に使うコショウは白より黒で!

黒コショウに含まれるピペリンが脂肪を燃焼

あなたは料理には白コショウを使っていますか?それとも黒コショウ?

料理に使うばあいは、黒コショウを選ぶようにしましょう。

コショウに含まれるピペリンは黒コショウに多く含まれていますよ。

コーヒーを飲んで脂肪を燃やして心もリラックス!

コーヒーに含まれるカフェインが脂肪を燃焼

カフェインには脂肪を燃焼させる効果がありますよ。

カフェインは、コーヒーだけでなく緑茶や紅茶にも含まれていますので、お好みで選ぶのもいいと思いますね。

ただし、カフェインには脳を興奮させる働きもあるので、飲み過ぎには注意が必要です。

エキストラバージンオリーブオイルが脂肪を燃焼させる

オリーブオイルに含まれる苦味成分オリウロペインが脂肪を燃焼

オリーブオイルがダイエットに効果があるといいますが、実はこれ、辛み成分のオレウロペインのおかげなんですね。

オレウロペインは、ポリフェノールの一種。

オリーブオイルは何でもいいというわけではありません。

生で食べられるエキストラバージンオイルがおススメ。

スーパーで手に入る安いオリーブオイルでは無理なので、本物を選ぶようにしましょう。

6大食品の他に痩せスイッチオンにするものは?

さきほど、ご紹介した6大食品の他にもまだまだ痩せスイッチオンにする食品がありますよ。

食品名 褐色脂肪細胞を刺激する成分
からし、わさび アリルイソチオシアネート
にんにく、玉ねぎ アリシン
シナモン シナモアルデヒド
緑茶 エピガロカテキンガレート
ミント メントール
アロニアベリー アロニアアントシアニン
マニゲット パラドール
甘味料 サッカリン、シュクロース
魚油 EPA、DHA

これらを上手に活用して褐色脂肪細胞を活性化することで、脂肪を燃焼させる効果があります。

運動しなくても痩せられる 痩せるドリンクを作ってみよう!

褐色脂肪細胞を活性化させる「痩せるドリンク」を実際に作って、毎日飲んでみましょう。

唐辛子と生姜で唐辛子ジンジャードリンク

赤いマグカップ

●生姜    200g
●てんさい糖 140g
●ローリエ  1枚
●鷹の爪   1本
●レモン汁  1個分
●レモンの皮 適量

①生姜は皮ごとすりおろし、てんさい糖、鷹の爪、ローリエと混ぜ合わせて水分が出るまで30分以上置く
②鍋に①と水300mlを加えて中火にかけ、沸騰したら弱火にして鷹の爪を取り除き20分ほど煮る
③火を止める寸前にレモン汁とレモンの皮を加えて再び沸騰したら火を止める
④③をザルでこし、冷めたら保存容器へ入れ、冷蔵庫で1週間ほど待つ。

作り置きのホットジンジャーシロップなので、炭酸で割ったり、白湯で割って飲んでもいいですよ。

生姜とレモンで生姜レモン白湯

レモンとレモン水

生姜とレモンの皮を白湯に入れるだけですが、香りも良くて身体が温まります。

白湯なので刺激もなく、寝る前に飲むとグッスリ眠ることができますよ。

褐色脂肪細胞を刺激して痩せやすい身体を作る

あごに片手を当てて考えている女性

褐色脂肪細胞を活性化させることで、脂肪を燃焼し、痩せやすい身体を作ることができます。

スパイスを上手に活用することで、冷え性を改善し、体温を上げることで免疫力を高めて、老廃物を出すこともできますので、痩せるだけでなく美容にも効果がありますよ。

スパイスを食事にも飲み物にも入れるだけなので、とても簡単にできるダイエット方法なのではないでしょうか?

食べるだけで痩せられる「食べる運動」のスパイス。

あなたも今日からさっそく試してみませんか?

 

同じカテゴリー「冷え性」の一覧

肝臓カイロ グッディ 効果

肝臓カイロダイエット 冷え性を改善するカイロの貼り方とは?

冷えや肩こりが酷く、血行が悪いと感じてはいませんか? そんなときは、肝臓にカイロを貼る「肝臓カイロ」がおススメです。 肝臓は代謝をアップさせる働きがあるので、ダイエットに効果的。 肝臓にカイロを貼るこ […]

記事の続きを読む
手を温めている女性 冷え性

寒さに弱くなった原因 体がポカポカ 体の芯から温める方法5つ

歳を重ねていくとともに、寒さに弱くなってきたなんて悩みはありませんか? 誰でも寒いのは苦手かと思いますが、ちょっと寒くなってくるとタートルネックが手放せなかったり、くつ下を2枚重ねてみたりしても、体が […]

記事の続きを読む
冷え性の女性

唐辛子と生姜で痩せスイッチオン 食べる運動 6大食品って?

自分は人よりも体温が低い、人よりも寒さに弱いって感じていませんか? 若いときはそんなこともなかったのに、冷え性が酷くなってきたと感じるのは自律神経が乱れてきているのかもしれませんよ。 女性のばあい30 […]

記事の続きを読む
考えている女性

生姜ココアと生姜紅茶 ダイエットに効果的なのはどっち?

生姜ココアも生姜紅茶もダイエットに効果的と人気の飲み物。 だけど、単純にダイエットに効果的なのはどっち?なのか気になりませんか? 生姜ココアも生姜紅茶も生姜を入れていることがポイント。 生姜は昔から身 […]

記事の続きを読む
下半身太りの意外な原因

下半身太りの原因は子宮冷え 骨盤美容家の冷え取りダイエットとは?

いきなりですが、あなたのお尻は触ると温かいですか?それとも冷たいでしょうか? 下半身だけ痩せられなかったり、ジーパンの太ももがはいらないなど、女性のとって下半身太りは大きな悩みでもありますね。 そんな […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ