レモン酢はたった半日でできる 漬けたレモンの再利用できる

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  食事、飲み物  >  【たった半日】レモン酢はレンジで!漬けたレモンは再利用できる?

【たった半日】レモン酢はレンジで!漬けたレモンは再利用できる?

レモン酢を電子レンジで作る方法

レモン酢を簡単に作りたい、そして、レモン酢を作って飲んだけど、レモンの輪切りだけが残ってしまった・・・なんてことはありませんか?

レモン酢は、ダイエットや美肌に効果があるとして、とても人気のフルーツビネガーですね。

テレビや雑誌などでも何度も取り上げられているレモン酢は季節を問わず飲めるのも嬉しいところ。

普通に作れば2週間ほどかかってしまいますが、村上祥子さんのレモン酢を作る方法ならば、電子レンジでたった半日で簡単に作ることができますよ。

そして、レモンの輪切りだけが残ってしまったならば、お酢と氷砂糖を足して再利用も可能です!

それでは、レモン酢をレンジで作る方法、保存の仕方、漬けたレモン再利用するときの注意点などをご紹介していきますね。

レモン酢の効果とは?

考えている女性

レモン酢はダイエットにも美容にも効果があったと話す人が多く、人気のフルーツビネガーです。

レモンもお酢も昔から健康に良いとされていましたが、2つを合体させることで、さらに相乗効果がありますよ。

レモン酢には、クエン酸が多く含まれていますので、疲労回復効果があるのは確か。

他にもレモンには紫外線による肌へのダメージをおさえるビタミンCや、抗酸化作用が強いレモンポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールは、活性酸素を除去してくれますが、皮の部分に多く含まれているもの。

ですので、皮ごと使うレモン酢はレモンポリフェノールをしっかり摂れる方法なんですね。

さらに、レモンもお酢も脂肪の吸収を抑え、カルシウムの吸収がアップします。

実際にレモン酢を続けている人の中には血圧が下がったという方もいらっしゃいますよ。

皮ごと使うレモン酢なので、防腐剤や防カビ剤が使われている外国産のレモンではなく、防腐剤・防かび剤不使用の国産レモンを選ぶようにしましょう。

【簡単】レモン酢を電子レンジで作る方法

レモンとレモン水

●レモン 2個(皮付きで約200g)
●お酢(穀物酢、黒酢、りんご酢どれでもOK) 400ml
●氷砂糖 200g
●保存瓶(耐熱用)

1.レモンの表面を水で流しながらゴシゴシ洗う
2.1の水気をキッチンペーパーでよく拭き取り1センチ幅の輪切りにする
3.耐熱性のあるガラス瓶にレモンと氷砂糖を入れる
4.3にお酢をそそぐ
5.ガラス瓶にフタはしないで電子レンジで加熱する(500ワット 1分20秒程度、600ワット 1分程度、750ワット 50秒程度)
6.電子レンジからガラス瓶を取り出しフタをする
7.常温で12時間置いたらできあがり

電子レンジを使うため、保存するビンはガラス製がおススメです。

12時間たっても氷砂糖が溶けないようなら、清潔な菜箸などでかき混ぜてみてください。

もちろん、成分は溶け出しているので、氷砂糖が溶けていなくても飲んで大丈夫ですよ。

氷砂糖ではなくはちみつを入れてもいいの?

氷砂糖の代わりにはちみつを使ってもレモン酢は美味しくできますよ。

はちみつの量は氷砂糖よりも2~3割減らして使ってくださいね。

はちみつの量は150gが目安になりますので、カップで計ると1カップくらいです。

レモン酢の保存方法 注意点2つ

レモン酢はレモンの表面をラップで覆う

レモン酢は常温で1年間は保存が可能ですが、注意点が2つほどあります。

  • 直接日光が当たる暑い場所には置かない
  • 漬けたレモンは空気が触れないようにする

時間が経つにつれ、レモン酢の色は黄色から茶色に変化をしますが、飲んだり食べたりしても問題はありませんのでご安心を!

ただ、レモンが液体に浸かっている状態を保つようにしてくださいね。

なぜなら、水分が減ってきてレモンが空気に触れてしまうとカビが生えてくることもあります。

ですので、液体が減ってきたら図のようにラップを表面にかぶせて、レモンが液体に浸かっている状態を保つようにしましょう。

要は落し蓋の原理です。

レモン酢の摂取量と摂取時間

レモン酢は1日大さじ5杯以上飲むようにしましょう。

ですが、飲む時間には注意が必要だと思いました。

柑橘系の果物にはソラレンという成分が含まれています

ソラレンは紫外線にあたるとシミの原因になるんですね。

デトックスウォーターでも柑橘系を入れたレシピが多いですが、飲むとしたら朝や昼は飲まず、夕方以降に飲むようにしたいものです。

レモンの輪切りだけが残ったらお酢と氷砂糖を足して再利用

考える女性

一度漬けたレモンを再利用することは可能ですよ。

もう一度漬け直すときは、氷砂糖とお酢の分量は半分にしてくださいね。

●お酢  200ml
●氷砂糖 100g

ただし、再利用は1回のみ

それ以上だとレモンの成分がなくなってしまうので、飲んでも効果はありません

レモン酢を続けることでダイエット効果がある

理解した女性

レモン酢にはクエン酸が含まれていますので疲れにくくなりますし、レモンの効果で脂肪の吸収を抑え、カルシウムの吸収をアップさせる効果もありますよ。

レモン酢だけで痩せられるか?というと、それは無理かもしれませんが、ダイエットを後押ししてくれる効果があるのは確かだと思います。

どちらにせよ、続けることが第一関門だと思いますので、まずは続けてみようと思ってます。

レモン酢は飲むだけでなく、料理に入れても美味しかったですよ。

以前流行ったことがあるレモン塩よりも、活用の幅は広いですね。

次はレモン酢の利用方法のアレコレもご紹介できればと思います!

>>【村上流】酢りんごを作る方法もありますよ!

 

同じカテゴリー「食事、飲み物」の一覧

ブロッコリースプラウトの効果

ブロッコリースプラウトの育て方 食べるタイミングはいつが適切?

スーパーの野菜売り場でも見かける「ブロッコリースプラウト」ですが、自宅でも簡単に栽培できることを知ってますか? 買えば1パック65グラムで100円ほど。 栽培キットを使えば1袋で3~4回は栽培ができま […]

記事の続きを読む
カキと豆乳のダイエットスープ

ダイエットスープ最強レシピ 具材は何を使うと効果的なの?

「ダイエットスープ」というと野菜スープや脂肪燃焼スープなんていうのも流行りましたね。 確かに健康的に痩せるには野菜たっぷりのスープは理想的!に思いますが、せっかくならばもっと痩せやすい体質を作る「ダイ […]

記事の続きを読む
ブロッコリースプラウト グッディ ダイエット 内臓脂肪減少

ブロッコリースプラウトダイエット 内臓脂肪減少効果があるって本当?

「ブロッコリースプラウト」がダイエットに効果的!という話は聞いたことがあるものの、それって本当なの?って思いませんか? ダイエットにいいと言われても、科学的根拠がなければ信じられませんよね。 2017 […]

記事の続きを読む
漢方の食材

自宅で学べる くらし薬膳プランナーの資格 取得方法や活用法を知りたい!

大人になった今だからこそ何か役に立つ資格を取得したいと思ってはいませんか? 「暮らし薬膳プランナー」は、自宅で学べるとあって、スクールに通うのが難しい主婦にも人気の資格の一つ。 薬膳というと、難しそう […]

記事の続きを読む
カカオ豆 カカオニブ

カカオ豆は楽天やアマゾンで購入 甘くない簡単料理レシピ5選

話題のハイカカオチョコレートは、ダイエット中でも食べられるデザートとして、とても人気がありますね。 その理由は、砂糖などの糖質が多い普通のミルクチョコやブラックチョコと比べて、カカオ豆の配合量が多くダ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ