MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  ダイエットQ&A  >  血糖値が上がらない方法!カロリー帳消しの食べ合わせ術教えます

血糖値が上がらない方法!カロリー帳消しの食べ合わせ術教えます

食べたいのを我慢できない女性

ご飯やパン、ラーメンにパスタなど・・・炭水化物が大好きなんだけど、ダイエット中は我慢しなきゃと思っている人は多いはず!

でも、いくらダイエット中であっても、たまには頑張っている自分にご褒美がほしい・・・と思いますよね?

そこで、血糖値が上がらない方法として、注目したいのが食べ合わせ。

ラーメンを食べるときはバナナを食べたり、カレーライスを食べるときには良質なタンパク質をプラスして、今食べた糖質のカロリー帳消してしまいしょう!

炭水化物を食べるときは、食べ合わせを意識するだけで、血糖値が上がりにくくなり、カロリーを消費してくれますよ。

それでは、ご飯やパン、ラーメンやパスタなどを食べたときに、何を食べれば血糖値が上がらないのか、カロリー帳消しの食べ合わせ術などをご紹介していきますね。

血糖値が上がるとなぜダメなの?

考えている女性

ダイエットするなら、血糖値を上げないこと!とよく言われますね。

でも、なぜ血糖値が上がるとダメなのでしょうか?

人間は食事をしたり、おやつを食べたりすると血糖値が上がります。そして、インスリンが分泌されるんですね。

インスリンは血液中にあるブドウ糖を全身に送る働きがあります。

ご飯やパンなどの糖質はエネルギーの元になりますが、摂りすぎてしまうとインスリンが糖を脂肪に変えて溜め込んでしまいます

これが太る原因となるわけなんですね。

糖質制限ダイエットは、脂肪の元になる糖質を控えることで、短期間でも痩せられるというのが人気の理由です。

ただし、糖質を控えすぎるとリスクもありますので注意が必要ですよ。

>>糖質制限ダイエットの危険性についてくわしくはこちらから

血糖値を急激に上げないことが大事

血糖値の上昇

出典元:genki2013

図をご覧頂くと、炭水化物は急激に血糖値を上げ、下がるときも急降下しているのがわかると思います。

それなら、ご飯やパンをいっぱい食べた後は運動すれば痩せられるんじゃない?と思うかもしれませんが、実はこれは間違いです。

運動をすると、脂肪の分解を助けてくれるホルモンが分泌されますが、インスリンが分泌されているときには、このホルモンの働きを抑えてしまうという特徴があります。

ですから、単純に運動をすればいいというものでもありません

>>血糖値とダイエットの関係について詳しくはこちらから

血糖値とダイエットの関係がわかったところで、ご飯やパンなどの糖質を摂るときに一緒に食べたい食材についてお話をしていきますね。

血糖値が上がらない方法!カロリー帳消しの食べ合わせ術とは?

血糖値が上がりにくいということは、太りにくい身体になれるということ。

それには、ご飯やパンなどの糖質の多い食事をするとき、食べ合わせを意識してみてください。

つまり、糖の代謝を活発にして、脂肪を溜めこまないように消費してあげることが大切なんですよ。

ラーメンを食べるときはバナナを一緒に

剥いたバナナ

ラーメンには小麦粉が使われています。しかも塩分も多いため、ダイエット中は避けたいもの。

それでも、ラーメンを食べたいときは、バナナを一緒に食べるようにしましょう。

バナナは水溶性食物繊維が豊富な上、糖の代謝を助けてくれるオリゴ糖やマグネシウムが多く含まれています

塩分の排出を助けるカリウムも多いんですよ。

カレーを食べるときは卵を一緒に

白いお皿に持ったカレーライス

カレールーには、小麦粉が入っていますが、意外や意外。糖の代謝を高めるクロムや肝機能を高めてくれるクルクミンが含まれているんですね。

なので、カレールーだけを食べるならあまり問題はなさそうです。

問題は、一緒に食べるご飯などの糖質。

そんなカレーライスには、完全栄養食品の卵を一緒に食べるのがおススメです。

ゆで卵だと腹持ちもいいと思いますが、目玉焼きでもオーケーです。

パスタを食べるときはりんごを一緒に

きのこのクリームパスタ

パスタには小麦粉が使われていますが、糖質が高い上に腹持ちが悪いのもダイエット向きではないですね。

どうしても食べたいときは低GIのパスタを選ぶのがベスト。

でも、友達との外食では低GIのパスタを選ぶのも難しいものです。

そんなときは、りんごを一緒に食べるようにしましょう。できれば皮ごと食べるのが理想ですね。

りんごペクチンは水溶性食物繊維ですから、糖質の吸収も抑えてくれますよ。

りんごジュースでもいいですが果汁100%のものを選んでくださいね。

ピザを食べるときはタバスコをかけましょう

ピザとパンを両手に持って食べている女性

ピザは身体を冷やす小麦粉を使っていますし、コレステロールたっぷりのチーズものっています。

太りやすい食べ物の代表ですが、女性はチーズ好きも多いので、ダイエット中でも食べたくなりますよね。

ピザを食べるときにはタバスコをかけましょう。

タバスコには、糖の吸収を抑え代謝を上げてくれるクエン酸が含まれていますよ。

カツ丼を食べるときはレモンを一緒に

レモンとレモン水

カツ丼はタンパク質をしっかり摂れますが、ご飯の量が多すぎます。

カツ丼を食べるときはレモンを一緒に摂りましょう。

できればレモンの果肉も食べるとベスト。レモンジュースなんかもいいですね。

牛丼を食べるときは漬物と一緒に

きゅうりとかぶと大根の葉っぱのぬか漬け

実は牛肉はタンパク質の量が肉の中では一番。タンパク質を効率的に摂るならばオススメの食材ではあります。

ですが、牛丼はカツ丼と同じようにご飯の量が多いのが難点。

漬物といってもいろいろありますが、牛丼と一緒に食べるならぬか漬けがいいですね。

とくに、かぶのぬか漬けはカリウムと食物繊維が多いですよ。

それが無理なら、紅しょうがを食べるようにしてくださいね。

うどんを食べるときはえび天を一緒に

かけうどんを食べる

うどんは喉越しがよく、ツルツルと早食いの元にもなってしまいますので、ダイエット中はできれば避けたいもの。

うどんを食べるとき野菜天を一緒に食べる人をよく見かけますが、実はこれは間違い。

うどんを食べるなら高タンパク低脂肪のえび天を一緒に食べましょう

お好み焼きを食べるときはわかめスープを一緒に飲もう

わかめが入った春雨スープ

お好み焼きはキャベツが入っているので一見ヘルシーに思いがちですが、小麦粉が使われているので血糖値が上がりやすい食べ物です。

もしお好み焼きを食べるなら、豚玉やエビ玉がオススメ。

タンパク質を一緒に食べることで糖の代謝を促しますよ。

そして、わかめスープも一緒に飲むといいですね。

わかめのアルギン酸が血糖値をコレステロール値の上昇を抑えてくれますよ。

焼きそばを食べるときはえごま油をかけよう

焼きそばも血糖値を上げる太りやすい食べ物。

もし焼きそばを食べるなら、豚肉や卵、青のりや紅しょうがも一緒に食べるようにしましょう。

オススメは、食べる直前に小さじ1杯のえごま油をかけること。

オメガ3は抗酸化作用がありますが、酸化しやすいのも特徴。開封したら冷蔵庫で保存をしてくださいね。

チャーハンを食べるときは肉野菜炒めを一緒に

チャーハンは、ほとんどが糖質だけ。

肉野菜炒めは糖質の代謝を高める豚肉、血液サラサラ効果のあるパプリカが入ったものだとベスト。

ハンバーガーを食べるときは野菜ジュースを一緒に飲もう

食べたいのを我慢できない女性

まずハンバーガーを選ぶときには、肉のパテが厚めで野菜や卵などが入ったものを選びましょう。

よくヘルシーだと思ってフィッシュバーガーを注文する人がいますが、これはダメですよ。

フライなどの油を使うものはトランス脂肪酸が多く含まれています

ビタミン類が足りないので血糖値の上昇を抑える野菜ジュースと一緒に食べるようにしましょう。

おにぎりを食べるときはわかめのみそ汁と一緒に

梅干しとおにぎりのお弁当

おにぎりは手軽で食べやすいもの。時間がないときにはとても楽ちんですよね。

おにぎり自体は、冷えたご飯なのでレジスタントスターチがたっぷり。

おにぎりを食べるときは梅干しが入ったものがいいですね。

そして、みそ汁と一緒に食べるようにしましょう。

わかめのみそ汁は血糖値を下げる働きがありますよ。

ダイエットは血糖値の上昇を抑えることが大切

拳で手を叩いてわかったと言っている女性

炭水化物は、ほぼ100%ブドウ糖に変わってしまい、血糖値を急激に上げる原因になってしまいます。

そして、血糖値をコントロールしているインスリンは余計な糖を脂肪に変えて溜め込むという働きがあるんですね。

血糖値とダイエットは深い関係にありますよ。

ダイエット中でもご飯やパンなどの糖質は食べたくなるのは当然です。

ずっと我慢ばかりもストレスになってしまいますので、たまにはしっかりと食べるとまた頑張ろうという気持ちにもなります。

ご飯やパン、ラーメンにパスタなどを食べるときには、今回ご紹介した食べ合わせ術を参考になさってみてください。

食べ合わせ術を覚えると、糖の代謝を上げつつ、吸収も抑えることが可能ですよ。

ダイエットを長続きさせるにはストレスをなくし、楽しめることが大切です。

無理のないダイエットをしながら、痩せやすい体質を作っていきましょう。

同じカテゴリー「ダイエットQ&A」の一覧

ウエストを掴んでいる太っている女性

お腹の肉を腹筋以外で落とす方法 代謝を上げるために効果的なのは?

数年前のズボンが入らなくなった、お腹がポッコリして三段腹になってきたなんて悩みはありませんか? 35歳を過ぎたころから、お腹まわりが恐ろしいことになってきて、ジーンズを履くとお腹の肉が乗っかっているの […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

ダイエット不要になる? ヨシノンAが内臓脂肪を消すって本当?

ダイエットを始めたものの、辛い食事制限や辛い運動が続かずに断念・・・こんな経験があなたにもありませんか? 食事制限も運動しなくても痩せられる!そんな夢のような薬が2020年にはできるかもしれませんよ。 […]

記事の続きを読む
レジスタントプロテイン その原因Xにあり

レジスタントプロテインが脂肪を燃焼させる お勧めの食品5選

最近、お腹がポッコリしてきたけど、甘いお菓子や天ぷらなどの脂っぽいものがやめられないなんて悩みはありませんか? 若い時と違い、ちょっと食事を減らしたくらいでは、ポッコリお腹はなかなか引っ込まず、どうし […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

アンチエイジングダイエット 中年太りを解消する方法とは?

若い頃はちょっと食事を減らせば痩せられたのに、今は運動をしても食事を減らしてもまったくダメ!と悩んでいませんか? 食事の量は若いときのほうがあったと思うし、なぜ食事の量を減らしても痩せられないんだろう […]

記事の続きを読む
お腹を両手でつまんでいる女性

体重が落ちない原因 ポッコリお腹を解消するには葛の花が効果的?

頑張ってもなかなか体重が減らない、ジーパンのウエストがキツくなって閉まらないなんて悩みはありませんか? 子供を産んでからは少しづつ体重が増えてきて、何をやっても痩せない・・・ 40歳を過ぎてくると、特 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ