ベジブロスの作り方や使い方 野菜についた農薬を落とす方法

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  食事、飲み物  >  ベジブロスの作り方や使い方 野菜についた農薬を落とす方法とは?

ベジブロスの作り方や使い方 野菜についた農薬を落とす方法とは?

ベジブロス

ベジブロスを作ってみたいけど作り方がよくわからない、ベジブロスの使い方などを知りたいと思ってはいないでしょうか?

9月18日の「この差ってなんですか?」は「健康や身体の悩みにまつわる差全部解決スペシャル」。

「この差ってなんですか?」の放送で「皮ごと食べた方が良い野菜と食べない方がよい野菜の差」を紹介していました。

ベジブロスが良いのはわかったけど、作り方や使い方がよくわからなかったですし、野菜についている農薬は大丈夫?などが気になりました。

それでは、ベジブロスの簡単な作り方や使い方、野菜についた農薬を落とす方法などをお話していきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

ベジブロスの効果とは?

考えている女性

ベジブロスとは、いつも捨てている野菜くず、例えば、玉ねぎの皮やかぼちゃの種やわた、ネギの青い部分などを煮出して摂るスープのこと。

ベジブロスは、野菜の栄養を丸ごと摂れる、まさに栄養の宝庫と言うことができますよ。

  • 代謝を上げる
  • 免疫力を上げる
  • 抗酸化作用がある

これらは皆、ベジブロスの効果なんですね。ダイエットにも美容にも効果があると知れば、今まで野菜のくずを捨てていたなんて、本当にもったいないことですよね。

注目すべきは、野菜くずに含まれているファイトケミカル

ファイトケミカルってどういうもの?

ファイトケミカルとは?

いつも捨てている野菜くずには、ファイトケミカルという成分が含まれているんですよ。

ファイトケミカルは第7の栄養素と言われていて、野菜の色素や香り、苦味や渋みなどの成分を言います。

具体的にお話をしますと、アントシアニンやイソフラボン、カカオポリフェノール、カテキン、などのポリフェノールや、リコピン、ルテイン、アリシン、リモネンなどのカロテノイドのこと。

どれも一度は聞いたことがある成分なのではないでしょうか?

ファイトケミカルは、サプリメントなどでもよく使われている成分ですので、もしかしたらあなたも飲んだことがあるかもしれませんね。

野菜くずにファイトケミカルがいっぱい含まれているのはわかったけど、有機栽培や無農薬栽培でない限り、農薬が気になる方もいらっしゃると思います。

安全に美味しくベジブロスを飲むために、農薬を簡単に落とす方法をお話していきたいと思います。

野菜についた農薬を落とす方法

頭をかしげて考えている女性

現在、日本で使用されている農薬は、水で洗えば大丈夫なものがほとんどです。

ただし、外国産の野菜のばあいは注意が必要ですね。

そこで、野菜についた農薬を落とす方法として、重曹を使うのがおススメですよ。

1.大きめのボールに水を入れ、小さじ1杯の重曹を入れる
2.水洗いした野菜くずを1分くらい浸す
3.野菜くずを流水で洗い流す

重曹は簡単に手に入れることができますので、重曹さえ準備できれば農薬を簡単に落とすことができますよ。

重曹は農業大国であるアメリカでも一般的に使われています。

ただし、ほうれん草などの柔らかい葉物は、20~30秒くらいでオーケーですよ。

あまり長い時間、重曹につけておくと、ビタミンが溶け出してしまうので注意してくださいね。

>>もっと簡単に農薬を落とす方法について詳しくはこちらから

それでは、農薬の心配がなくなったところで、さっそくベジブロスの簡単な作り方をお話していきます。

ベジブロスの簡単な作り方

ベジブロスの作り方

ベジブロスは簡単に作ることができます。

ベジブロスは、野菜の皮を鍋に入れ約30分ゆでるだけですよ。

時間を短縮したいばあいは、圧力鍋を使う方法もありますので、そちらもご紹介しますね。

ベジブロスを圧力鍋で作る方法

圧力鍋を持っているならば、時間短縮をすることができます。

圧力鍋ならば、5分くらい加熱するだけでオーケーですよ。圧力がかかったらすぐに火を止めて、そのまま圧力が下がるまで置いてくださいね。

ベジブロスに向かない野菜もある?

キャベツの千切り

ベジブロスは、野菜の栄養を丸ごと頂けるものですので、個人的には使わない野菜はありません。

ただ、ちょっと臭いが気になるのは、アブラナ科の野菜。キャベツや大根、小松菜、ブロッコリー、かぶ、カリフラワーなど。

キャベツや大根が多いと、少しですが臭みがあるかなと感じました。

ですが、これも個人の好き嫌いの問題もありますので、いろいろ試してみるのがいいと思いますよ。

>>ベジブロスに使っても良い野菜や果物、ダメな野菜や果物について詳しくはこちらから

ベジブロスに使う野菜くずは冷凍しておく

拳で手を叩いてわかったと言っている女性

毎日、ベジブロスを作るのは面倒ですよね。

我が家では、1週間に1度、ベジブロスを作っていますよ。

毎日出る野菜くずは、ジップロックなどに入れて、冷凍保存しておくといいですね。

ベジブロスを作るときは、凍ったままの野菜くずをそのまま煮込んでいます。

1週間も野菜くずを冷蔵保存しておくと、色が変わってしまったりと保存状態が悪くなってしまうので、冷凍しておくのが賢いかなと思いますよ。

作ったベジブロスは冷凍保存もオーケー

作ったベジブロスは、冷凍保存しておくと便利ですね。製氷器に入れて凍らせておくと、使いやすいと思いました。

冷蔵保存しておくばあいは、3日ほどを目安にしてください。

それでは、作ったベジブロスをどんな料理に使っていけばいいのかをお話していきますね。

ベジブロスの使い方

白いお皿にもった野菜スープ

せっかく作ったベジブロス。どうせなら美味しく食べたいものですよね。

ベジブロスは野菜の旨味と甘みたっぷりの出汁と思ってください。

出汁として使えば、あっという間にベジブロスが無くなってしまいます。

基本的に汁物であれば何でもオーケーですし、水の代わりに使ってもオーケーですよ。

  • カレーやシチュー
  • みそ汁やスープ
  • 炊き込みご飯
  • だし巻き卵
  • 煮物

スリム女史は、普段はみそ汁やスープに使うことが多いですね。

ベジブロスは、旨味だけでなく甘みもありますので、子供も喜んで食べてくれますよ。

ベジブロスで健康的にダイエット

あごに片手を当てて考えている女性

ベジブロスはいつも捨てている野菜のくずですが、栄養がたっぷりの野菜の出汁です。

ダイエット中は栄養が偏ってしまいがち。

ベジブロスは、普段摂れない栄養素をしっかりと取ることができるのにヘルシーというダイエットにはとてもいいものですよ。

ベジブロスは簡単に作ることができますし、水の代わりに使うことで、あっという間に無くなってしまうと思います。

食材は、丸ごと食べることで栄養がしっかり摂れると言いますが、ベジブロスはまさに捨てるとこなしの、地球にも身体にも優しい野菜の出汁です。

入れる野菜によって毎回味が変わるのも面白いですよ。

あなたもベジブロスをぜひ作ってみてくださいね。

同じカテゴリー「食事、飲み物」の一覧

ブロッコリースプラウトの効果

ブロッコリースプラウトの育て方 食べるタイミングはいつが適切?

スーパーの野菜売り場でも見かける「ブロッコリースプラウト」ですが、自宅でも簡単に栽培できることを知ってますか? 買えば1パック65グラムで100円ほど。 栽培キットを使えば1袋で3~4回は栽培ができま […]

記事の続きを読む
カキと豆乳のダイエットスープ

ダイエットスープ最強レシピ 具材は何を使うと効果的なの?

「ダイエットスープ」というと野菜スープや脂肪燃焼スープなんていうのも流行りましたね。 確かに健康的に痩せるには野菜たっぷりのスープは理想的!に思いますが、せっかくならばもっと痩せやすい体質を作る「ダイ […]

記事の続きを読む
ブロッコリースプラウト グッディ ダイエット 内臓脂肪減少

ブロッコリースプラウトダイエット 内臓脂肪減少効果があるって本当?

「ブロッコリースプラウト」がダイエットに効果的!という話は聞いたことがあるものの、それって本当なの?って思いませんか? ダイエットにいいと言われても、科学的根拠がなければ信じられませんよね。 2017 […]

記事の続きを読む
漢方の食材

自宅で学べる くらし薬膳プランナーの資格 取得方法や活用法を知りたい!

大人になった今だからこそ何か役に立つ資格を取得したいと思ってはいませんか? 「暮らし薬膳プランナー」は、自宅で学べるとあって、スクールに通うのが難しい主婦にも人気の資格の一つ。 薬膳というと、難しそう […]

記事の続きを読む
カカオ豆 カカオニブ

カカオ豆は楽天やアマゾンで購入 甘くない簡単料理レシピ5選

話題のハイカカオチョコレートは、ダイエット中でも食べられるデザートとして、とても人気がありますね。 その理由は、砂糖などの糖質が多い普通のミルクチョコやブラックチョコと比べて、カカオ豆の配合量が多くダ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ