たった10分のうつ伏せゴロゴロ寝運動で便秘を解消

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  簡単!運動&マッサージ  >  ヨーグルトを食べても便秘 たった10分のうつ伏せゴロゴロ寝運動

ヨーグルトを食べても便秘 たった10分のうつ伏せゴロゴロ寝運動

うつ伏せゴロゴロ寝運動

便秘にいいと思って野菜を食べたり、ヨーグルトを食べたりしても、頑固な便秘はなかなか改善しないと思っていませんか?

便秘が辛くなると、便秘薬を飲んで便を出すものの、なんかスッキリしないってことありますよね。

9月14日の「ためしてガッテン」は、「出た!「便秘」新対策で劇的改善SP」でした。

便秘に良いとされる食物繊維やヨーグルト、便秘薬などいろいろ試してみたものの、頑固な便秘はなかなか解消しない・・・

そんなあなたに目からうろこの便秘の新事実。

便秘解消を解消するには、健康な大腸を手に入れなければならないということでした。

そして、健康な大腸を手に入れるために、寝る前のうつ伏せゴロゴロ寝運動がおススメですよ。

しかも、運動という名前はついているものの、ほとんど寝ているだけですから、誰でも簡単にできるのが嬉しいですね。

うつ伏せゴロゴロ寝運動をやったら約8割の人が便秘を解消したということなので、スリム女史もぜひ挑戦してみようと思います。

それでは、ヨーグルトを食べても便秘が改善しない理由、たった10分!寝る前のうつ伏せゴロゴロ寝運動のやり方をご紹介していきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

便秘の原因は大腸の動きが悪いから?

大ぜん動

「ためしてガッテン」の「出た!「便秘」新対策で劇的改善SP」では、便秘の原因として、大腸の動きに注目をしていました。

私たちの身体は起きているときは、大腸が寝ている状態。そして、寝ているときに大腸が活発に動いています。

そして、便秘解消の鍵になるのが、大ぜん動運動です。

まずは、ぜん動運動とは一体どういうものなのか?をお話しします。

大腸の動きは、ぜん動運動なんですね。

ぜん動運動とは、蛇やミミズなどが前進するときの動きを想像して頂けるとわかりやすいと思います。

大腸のぜん動運動は、大腸の壁から栄養や水分を吸収しようと食べ物を動かす運動になりますよ。

ぜん動運動は、寝ているときに活発に動きますが、起きているときも動いていて、内容物が動くのが、だいたい2~3センチくらいと言います。

大ぜん動は、腸の半分くらいから肛門へものすごくダイナミックに収縮し、あたかも歯磨きのチューブをグイッと絞るような動きなんだそうですよ。そのスピードはぜん動運動の200倍のスピードです。

便秘に悩んでいる人は、この大ぜん動がないということでした。

それでは、大腸が大ぜん動をしなくなってしまうのでしょうか?

大腸はとってもデリケート

交感神経と副交感神経

大腸は、とってもデリケートな臓器とお話しをしていました。

人間には、自律神経というものがあるのをご存知でしょうか?

自律神経とは、呼吸をしたり、血液を体中に運んだり、心臓を動かしたりなど、生命を保持するため意識をしなくても調整してくれる動きのこと。

そして、自律神経には、交感神経と副交感神経があるんですね。

交感神経は起きているときに働きますし、副交感神経は寝ているときに働いています。

さきほど、ぜん動運動は、起きているときも寝ているときもあるとお話しをしましたが、大ぜん動は副交感神経が働いているときにしか起きません。

本来ならば、副交感神経が働いている就寝中であれば、大ぜん動が起きるはずなのですが、大腸はとってもデリケート。

大ぜん動が起きなくなる原因は大きく2つ。

  • 寝る直前に食事をする
  • 熟睡できていない

こんなことで大ぜん動が起きなくなるの?と思いますが、例えば、明日は大事な用事があるなど緊張しているときは、熟睡できないなんて経験があなたにもあると思います。

睡眠の質を上げることも、便秘を解消するためには必要なことなんですね。

>>睡眠の質を上げるための方法について詳しくはこちらから

そして、「ためしてガッテン」の「出た!「便秘」新対策で劇的改善SP」では、大ぜん動を止める原因として、1日に何回おならをするか?というお話しもしていました。

1日に何回おならをする?

健康な人とそうじゃない人のガスの溜まり方

大ぜん動を止める原因は、大腸のガス、つまりおならにあると説明しています。

大腸のガスは口から入るもの意外に腸内細菌が食物を分解するときに出すものがあるとのこと。

そして、腸内細菌が出す水素やメタンには大腸の動きを遅くさせる働きがあるんですね。

すると、便秘→腸内細菌がガスを発生→お腹が張る→大ぜん動が起きない→便秘とグルグル悪循環になってしまいます。

つまり、便秘は便と同時にガスもたまっている状態なので、ガスを抜くことで便秘を改善できますよ。

便秘で悩んでいる人の1日のおならの回数を調べていましたが、なんと0回だったのに驚きました。

ちなみに便秘でない人の1日のおならの回数を調べたところ、昼2回、夜は5回という結果になりました。夜におならの回数が多いのは、寝ているときにぜん動運動が活発になるからですよ。

おならを出すことが、便秘を解消する鍵になっていたとは、新見解ですよね。

それでは、いよいよ大ぜん動復活のポーズ、うつ伏せゴロゴロ寝運動をご紹介したいと思います。

【たった10分】うつ伏せゴロゴロ寝運動のやり方

うつ伏せゴロゴロ寝運動のやり方

うつ伏せゴロゴロ寝運動のやり方は、うつ伏せになって寝ているだけなんですね。

ほとんど寝ているだけなので、運動といえるレベルではないと思いますが、簡単なルールがありますので、参考になさってください。

  • 夜寝る前に行う
  • 枕やクッションをおへその辺りにあてる
  • うつ伏せに寝て10分
  • 左右に5往復転がる

うつ伏せゴロゴロ寝運動は、うつ伏せになることがポイントです。

うつ伏せになると、大腸のガスは空気よりも軽いので、直腸の方へ向かいやすいため、おならが出やすくなるという理論ですね。

そして、大ぜん動の起こる夜にやることで、寝ている間におならが出やすくなりますよ。

1つ注意点をあげるとすれば、食後2~3時間は避けたほうがいいといいうことでした。

そして、「ためしてガッテン」では、便秘で困っている4人の女性に2週間チャレンジしてもらっていました。

うつ伏せゴロゴロ寝運動を2周間続けた結果

うつ伏せゴロゴロ寝運動の結果

2週間、うつ伏せゴロゴロ寝運動を続けた結果、4人全員が便秘を解消しました。

中には、便秘が解消したことで、3キロ痩せた方もいらっしゃいましたよ。

大腸の動きを活発にして便秘を解消

便秘対策として、食物繊維がいいと聞けば野菜をいっぱい食べ、ヨーグルトがいいと聞けば毎日ヨーグルトを食べる。そんな努力をしても、なかなか改善しない便秘

今までは、便秘を解消する方法として、食事を変えたり、運動をしたりというものが多かったですが、大腸の動きに注目したものは少なかったと思います。

たった10分のうつ伏せゴロゴロ寝運動ならば、夜寝る前に本を読んだり、スマホをいじったりしていれば、あっという間に過ぎてしまいますね。

こんな簡単な方法で便秘が解消するのであれば、今日からでも即やってみたいという気持ちになりました。

興味があれば、あなたもぜひ挑戦してみてくださいね。

同じカテゴリー「簡単!運動&マッサージ」の一覧

顔面腹筋リリース 腹筋リリース シューイチ

顔面腹筋リリースのやり方 シワやたるみに効果的って本当?

痛みやこり、むくみを解消しつつ、美容やダイエットにも効果があるという「筋膜リリース」。 あなたは、「自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版 」には載っていない「顔面腹 […]

記事の続きを読む
足がパンパンにむくむ

足がパンパンにむくむ 浮き指にはインソールと足指ムカデ運動で!

足がパンパンにむくんでいてくつ下の跡がくっきり残る、夕方になると靴がキツクて入りにくい・・・あなたにもこんな経験はありませんか? 夕方になるとブーツのチャックが閉まらなかったり、足がだるくて重い感じ。 […]

記事の続きを読む
ベターっと開脚をやっている生徒たち

ベターっと開脚は本当か嘘か 60代でも2ヶ月で開脚できるって本当?

「どんなに体がかたい人でもベターっと開脚できるようになるすごい方法」は大ベストセラー本。 2016年で最も売れた本ですから、あなたもご存知かと思います。 ベストセラー本としては、大ヒットの100万部突 […]

記事の続きを読む
ウォーキングをしている女性

正しい歩き方で痩せられる ちょこちょこ歩きは太りやすいって本当?

突然ですがあなたは普段、どんな歩き方をしていますか? どんな歩き方と聞かれても意識をしたことがない!という声が聞こえてきそうです。 ですが、ここでちょっと自分の歩き方がどんな風なのかを意識してみましょ […]

記事の続きを読む
ベターっと開脚、金スマ Eiko

加齢で身体が硬くてもベターっと開脚できるようになるって本当?

歳とともに身体が硬くなってきたと感じることはありませんか? 今、話題のベストセラー本、「どんなに体がかたい人でもベターっと開脚できるようになるすごい方法」は、股関節を柔らかくして痩せやすい体になること […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ