ダイエット中でも甘いものを我慢するのはストレスになる

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  ダイエットQ&A  >  ダイエット中は甘いものは我慢?甘いものより怖いのはストレス!

ダイエット中は甘いものは我慢?甘いものより怖いのはストレス!

ケーキを食べたいけど迷っている女性

ダイエット中は、甘いものが食べたくなる衝動を、じっと我慢するのが正しいのでしょうか?

同じ女性でも甘いものが大好きでたまらない人、甘いものはあまり食べない人もいますよね。スリム女史は、甘いものが大好きです。チョコ1枚くらいなら平気で食べてしまいますし、ケーキも下手すると1ホール食べられるかもしれません(笑)さすがにダイエット中にチョコ1枚やケーキ1ホールはダメですが、ダイエット中に甘いものは絶対食べちゃいけない!と思っているのではないでしょうか?

スリム女史の経験上、甘いものは食べないほうが体重は減りやすい!とは思います。ですが、甘いものが好きな人にとって、甘いものを我慢するのは辛いことですよね。スリム女史は、ダイエット中でも甘いものは我慢する必要がないと考えてます。なぜなら、甘いのもより怖いのはストレスだと言えるんですね。

それでは、ダイエット中の甘いものについての考えかた、スリム女史がどのようにして甘いものを食べながら痩せたのか?をお話していきますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいですね。

ダイエット中に一番怖いのは?

ケーキを食べる女性

あなたも甘いもの大好きではありませんか?ダイエット中とわかっていても、今までずっと食べていた習慣を変えるのは本当に難しい。食生活は、子供のときからずっと習慣化していますから、それを変えられる人は少ないと思いますよ。よほどストイックなダイエットでも取り組めるなら別ですが、スリム女史も含めて、ほとんどの人は自分を追い込んでまでできないと思いますからね。

ダイエット中は、甘いものを食べちゃダメといくら自分に言い聞かせてみても、つい誘惑に負けてしまうことがあります。

ダイエット中は甘い物を我慢!するよりも、程度はありますが、甘いものを食べても大丈夫だとスリム女史は考えます。。それよりも甘いものを我慢して、ストレスが溜まり、甘いものをドカ食いしてしまうほうが、よっぽどダイエットの効率が悪いですよ。

ダイエット中に怖いのは、甘いものではなくストレスなんですね。それでは、なぜストレスがダイエットの敵になるのでしょうか?

ストレスはダイエットの敵!

ストレスのイメージ

ストレス太りという言葉を聞いたことはありませんか?ストレス太りというのは、例えば、職場の人間関係が上手くいかず、イライラして、食べることでストレスを解消するために太ってしまうこと。食べることでストレスを解消する人ってけっこう多いんですよね。スリム女史もその中の1人ですが(笑)

ストレスはダイエットの敵になる理由は、ズバリにあります。わかりやすく説明しますね。お腹がすいた!もうお腹いっぱい!と感じるのは、お腹ではなく脳なんです。空腹だとお腹がグーッとなったりするので、お腹が食べ物を要求しているサインだと思いがちですが、実は食欲をコントロールしているのは脳なんですよ。

イライラや疲れ、どうしよう・・・なんて悩んでいると、脳にストレスがかかり、食欲をコントロールできなくなります。そうなると、脳がもうお腹いっぱい!と感じられず、満足できない状態になり、さらにストレスがかかってしまうんですね。

ストレスがダイエットの敵なのが、おわかり頂けましたでしょうか?

それでは、スリム女史がいつ、どんな甘いものを食べていたのかをお話していきたいと思います。

ダイエット中は噛みごたえのあるものを選ぶ!

おやつを食べる女性

スリム女史は、ダイエット中でも甘いものはやめる必要はないと考えています。実際に甘いものをやめなくても、10kg痩せることができましたよ。

スリム女史は、甘いものを食べるときには、できるだけ歯応えのあるものを選ぶようにしていました。柔らかくて、すぐ飲み込めるものを選んでしまうと、すぐ無くなってしまい、食べたあとに満足感を感じることができないんですね。

スリム女史が良く食べていたのが豆乳クッキーです。噛みごたえがあるので、ゆっくりとお茶と一緒に食べていました。甘いものは夕食後に食べることが多かったですね。例えば、3時などのおやつに食べてしまうと、つい食べ過ぎてしまうことが多かったのですが、食後に食べることで、より満足感を感じられるようにしました。例えるならコース料理の締めという感じでしょうか。

そして、甘いものを食べるときは、面倒でも必ずお皿に乗せるようにしてくださいね。袋ごと食べてしまうと、食べた量がわからず、食べ過ぎの原因になりますよ。

ダイエット中でも甘いものは平気!

OKをしている女性

ダイエット中に甘いものは我慢しなくてはダメ!というのは、本当ならば、ダイエットの常識なのかもしれません。ですが、甘いものを我慢してストレスを感じるくらいなら、甘いものを食べたほうがいいとスリム女史は考えます。

よくテレビ番組や、雑誌のダイエット特集などで、簡単そうに「まずは甘いものは食べない」なんて、サラッと言っていますが、スリム女史にはできませんでした。

甘いものはやめなくても、ダイエットを成功させることはできますよ。もちろん、選んで食べるようにはしましたが、たまには、低カロリーのケーキを食べたりもしていましたよ。

ダイエットに成功してからは、自分にもできるんだ!という自信が持てるようになりました。気持ちも明るくなりましたし、今までは、諦めていた洋服も着られるようになったのが嬉しかったですね。

40歳からのダイエットは、若いときのように結果は出づらいと感じる人も多いです。ですが、自分に甘くて面倒くさがりのスリム女史でも出来ましたので、あなたもきっとできると思います。スリム女史の経験があなたのお役に立てれば嬉しいです。

同じカテゴリー「ダイエットQ&A」の一覧

ウエストを掴んでいる太っている女性

お腹の肉を腹筋以外で落とす方法 代謝を上げるために効果的なのは?

数年前のズボンが入らなくなった、お腹がポッコリして三段腹になってきたなんて悩みはありませんか? 35歳を過ぎたころから、お腹まわりが恐ろしいことになってきて、ジーンズを履くとお腹の肉が乗っかっているの […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

ダイエット不要になる? ヨシノンAが内臓脂肪を消すって本当?

ダイエットを始めたものの、辛い食事制限や辛い運動が続かずに断念・・・こんな経験があなたにもありませんか? 食事制限も運動しなくても痩せられる!そんな夢のような薬が2020年にはできるかもしれませんよ。 […]

記事の続きを読む
レジスタントプロテイン その原因Xにあり

レジスタントプロテインが脂肪を燃焼させる お勧めの食品5選

最近、お腹がポッコリしてきたけど、甘いお菓子や天ぷらなどの脂っぽいものがやめられないなんて悩みはありませんか? 若い時と違い、ちょっと食事を減らしたくらいでは、ポッコリお腹はなかなか引っ込まず、どうし […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

アンチエイジングダイエット 中年太りを解消する方法とは?

若い頃はちょっと食事を減らせば痩せられたのに、今は運動をしても食事を減らしてもまったくダメ!と悩んでいませんか? 食事の量は若いときのほうがあったと思うし、なぜ食事の量を減らしても痩せられないんだろう […]

記事の続きを読む
お腹を両手でつまんでいる女性

体重が落ちない原因 ポッコリお腹を解消するには葛の花が効果的?

頑張ってもなかなか体重が減らない、ジーパンのウエストがキツくなって閉まらないなんて悩みはありませんか? 子供を産んでからは少しづつ体重が増えてきて、何をやっても痩せない・・・ 40歳を過ぎてくると、特 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ