MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  ○○ダイエットについて  >  おからパウダーダイエット ボソボソ感なしの美味しいおからレシピ

おからパウダーダイエット ボソボソ感なしの美味しいおからレシピ

おから

おからパウダーダイエットをやりたいけど、おからのボソボソ感が苦手・・・と思ってはいないでしょうか?

おからは、ダイエット食材として低カロリーで低糖質ですので、とても優秀な食材だと言えますよ。しかも安いので家計も助かります!

おからがダイエットに優秀な食材だということは知っているけど、あのボソボソとした食感が美味しく感じられないという方も多いですね。

おからは、粉末のものから生のものまで、実にさまざまな種類があります。それぞれの特性を知った上で、ぜひダイエットにも摂り入れて頂ければと思います。

ぼそぼそしないおからの食べ方がありますので、家族も一緒に巻き込んで健康的にダイエットをしていきましょう。

それでは、おからの種類とそれぞれの特徴、ぼそぼそしない上に、子供も喜ぶおからパウダーレシピをご紹介していきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

おからの種類

大さじ1のおから

おからダイエットをする場合、おからを毎日食べることが大事ですので、それぞれの特徴を知っておくと、摂り入れやすいかなと思います。

それでは、おからの種類と特徴をまずは知ることから始めましょう。

生おからとは?

よくスーパーの豆腐コーナーに売っているのが「生おから」と言われるものになりますね。

この生おからにもしっとりとしたもの、パサパサしたものがあるのはご存知でしょうか?

一言でおからと言っても、大豆の種類や、豆の挽き具合、そして絞り具合によって様々なんですよ。

生おからは、水分が多く含まれているのが特徴ですが、水分が含まれているため、日持ちが悪いのが難点なんですね。

生おからは使い勝手が悪いと思うならば、乾燥させて冷凍保存する!という手もあります。いわゆるドライおからを手作りするということなんですね。

おからは冷凍保存できる

乾燥おから

出典元:楽天レシピ

1.おからを耐熱皿に入れてラップをしないで2~3分チン
2.おからを電子レンジから取り出して、ダマをほぐすように混ぜる
3.1と2を3~4回繰り返す
4.おからがパラパラになったら出来上がり

スーパーなどで生おからを買っても、量が多くて余ってしまうときにおススメの方法です。

おからが安いときに、まとめて買っておくといいですよ。粗熱が取れたら、ジップロックなどに入れて、冷凍保存してください。

おからパウダーとは?

生おからを乾燥させたものがおからパウダーと呼ばれます。

今は、スーパーでもおからパウダーを見かけるようになりました。

おからパウダーは、水分が飛んでいるので、長期保存をすることが可能ですから、使い勝手がとてもいいのが特徴です。

おからパウダーを料理に使うばあいは、おからパウダー20グラムに対して水を80グラム使うようにしてください。すると生おから100グラムになりますよ。

ドライおからを生おからに戻すためには、だいたい水を3~4倍使うと考えてください。あとはお好みで調整してみてくださいね。

ドライおからとおからパウダーの違いって?

頭をかしげて考えている女性

ドライおからもおからパウダーも生おからを乾燥させたものですから、水を加えると生おからに戻ります。

あくまで主観になりますが、ドライおからよりも、おからパウダーのほうがキメが細かい印象があります。

さきほど、生おからを冷凍保存するために、ドライおからを手作りする方法をお話しましたが、よりきめ細かいドライおからを作るためには、出来上がったものを、フードプロセッサーで撹拌すると、よりきめ細かいフワフワのおからパウダーになりますよ。

おからをダイエット目的で使うならば、生おからよりもドライおからのほうが使い勝手が良かったですね。

おからはダイエットに効果的ですので、あなたもぜひおからダイエットに挑戦してみてください。

>>ドライおからダイエットの効果、やり方について詳しくはこちらから

それでは、おからのボソボソ感が苦手でも、美味しく食べられるレシピをご紹介していきますよ。

ボソボソ感なし!美味しいおからレシピ

おからのボソボソ感が苦手ならば、一度試してみてほしいレシピをご紹介していきます。

おからパウダーを生おからに戻すためには、3~4倍の水が必要になりますが、コクがほしい場合は、豆乳や牛乳、カロリーが気になるならば、無脂肪乳などで戻してみても面白いですよ。

おからのツナマヨ風サラダ

おからのツナマヨ風

出典元:http://cookpad.com/

●生おから   120グラム
●ツナ缶      1缶
●きゅうり      1本
●玉ねぎ      1/4個
●豆乳(調整用)  適宜
●マヨネーズ  適宜
●塩       適宜
●コショウ    適宜
●酢       適宜
●砂糖      適宜
●しょう油    適宜

1.きゅうりを輪切り、玉ねぎを細切りにして塩で揉んでおく
2.きゅうりと玉ねぎをギュッと絞って水気を取る
3.ボールに材料を全部入れて混ぜる
4.豆乳で固さを調整してできあがり

ポテトサラダのじゃがいもの代わりに、おからを使ったレシピです。

ツナ缶を入れなくても美味しく頂けますし、サンドイッチの具としても美味しいです。

マヨネーズを入れ過ぎるとカロリーが高くなりますので、豆乳や牛乳で固さを調整するのがポイントです。ヨーグルトを使うとサッパリとした味になりますよ。

おからのクリーミーシーフードグラタン

おからのクリーミーシーフードグラタン

出典元:http://cookpad.com/

●生おから         50グラム
●冷凍シーフードミックス 150グラム
●牛乳         2/3カップ
●玉ねぎ         1/2個
●塩コショウ       適宜
●コンソメ        適宜
●パセリ(あれば)    適宜

1.玉ねぎのみじん切りをバターで炒める
2.玉ねぎがしんなりしたら、シーフードミックスを入れさらに炒める
3.おからを加えてパラっとしたら牛乳を加え、コンソメ、塩コショウで味を整える
4.グラタン皿に入れとけるチーズをのせる
5.180℃のオーブンで10分ほど加熱する

小麦粉の代わりに、生おからを使ったグラタンです。

具材は、鶏肉やハム、卵など、何でもオーケーですよ。

おからのボソボソ感はないので、お子さんでも美味しく頂けると思います。

おからのふんわりチキンナゲット

おからのふんわりチキンナゲット

出典元:http://cookpad.com/

●生おから     250グラム
●鶏むね肉      1枚
●玉ねぎ        1/2個
●卵            1個
●片栗粉       大さじ3
●じゃがいも    1/2個
●コンソメ      小さじ2
●ナツメグ     適宜
●塩コショウ     適宜
●水           50CC
●油        適宜

1.鶏むね肉、玉ねぎをみじん切りにする
2.じゃがいもはすりおろしておく
3.材料をボールに全部入れてこねる
4.ナゲットの形に作る
5.フライパンに油を入れてナゲットを揚げる

フードプロセッサーをお持ちならば、全部入れて細かくしてもいいですよ。

材料がまとまらない場合には、水を加えてください。逆に水っぽいときには、片栗粉を入れてくださいね。

焦げやすいので、ナゲットの形にするときは、平らにすると時間の短縮になりますよ。

じゃがいもを加えることで、おからが食べやすくなります。

大量のおからがあるときに、ぜひ作ってみてくださいね。

簡単おからハンバーグ

おからハンバーグ

出典元:http://cookpad.com/

●生おから    100グラム
●豚ひき肉    200グラム
●玉ねぎ     1個
●人参      1/2個
●卵       1個
●牛乳      適宜
●塩コショウ      適宜

●バター     適宜
●しめじ      1房
●とんかつソース   大さじ4
●ケチャップ    大さじ3
●みりん     大さじ1

1.人参、玉ねぎはみじん切りにして炒め、粗熱を取っておく
2.フライパンにバターを入れ、しめじを炒めソース、ケチャップ、みりんを入れソースを作っておく
3.ボールに材料を全部入れて混ぜる
4.空気を抜きながらハンバーグの形に整える
5.フライパンでハンバーグを焼き、皿に盛る
6.ソースをハンバーグにかけて出来上がり

ダイエットにいいからと、おからを多く入れ過ぎると、ボソボソ感が口に残ってしまいますよ。

ハンバーグにソースをかけることで、より美味しく頂けるレシピになってます。

個人的には、豆腐ハンバーグよりも美味しく頂けました。

旨いよ~♪もっちもちおから

旨いよ~♪もっちもちおから

出典元:http://cookpad.com/

●生おから    100グラム
●牛乳      100CC
●片栗粉     大さじ5~6

●お酒、しょう油 各大さじ2
●砂糖      大さじ4

1.ボールに材料を全部入れて混ぜ合わせる
2.適当な大きさに形を作り、両面をきつね色になるまで焼きます
3.タレを作り、2を絡めればできあがり

おからによって固さが違うので、牛乳と片栗粉で調整してくださいね。

混ぜ合わせるときに、しっとりとさせると、モチモチの食感になりますよ。

おからが嫌いな方でも美味しく食べられるレシピですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

おからをもっと手軽にダイエットに摂り入れる

拳で手を叩いてわかったと言っている女性

サタデープラスで紹介していた、ドライおからを手軽に摂り入れるためのレシピもご紹介していきたいと思います。

●ヨーグルト+ドライおから(小さじ1)
●とろろそば+ドライおから
●サラダ+ドライおから(粉チーズ代わりに)
●野菜炒め+ドライおから(炒めるときに加える)
●麻婆豆腐+ドライおから(完成前に加える)
●みそ汁+ドライおから(飲むときに加える)
●納豆+ドライおから(加えて混ぜる)
●ナポリタン+ドライおから(粉チーズ代わりに)
●餃子のあんにドライおからを加える
●ご飯にドライおからを混ぜ込んだドライおからご飯

ドライおからを粉チーズ代わりに使うのは、意外とイケますよ。

おから独特のボソボソ感をなくすためには、とろみのある食材と使うのがコツかなと思いました。

ヨーグルトにドライおからは、ハチミツも入れるともっと食べやすくなりますね。

ドライおからダイエットは、毎日おからを続けることが大切ですので、これならばズボラさんでも続けることができると思いますよ。

おからパウダーダイエットで健康的にダイエット

人差し指を立てて納得している女性

いかがでしたでしょうか?

料理が好きな方であれば、ボソボソ感なしの美味しいおからレシピをぜひ、試してみてください。コツさえ掴めば、おからを簡単に美味しく頂けますよ。

おからは、豆乳の搾りかすではありますが、栄養価が高いのに低カロリー、低糖質のダイエット向きの食材です。

しかも、おからは値段も安いので、家計を預かる主婦にとっては、嬉しい食材でもあります。

おからは、ダイエットだけでなく、美容にも効果的ですので、家族も一緒に巻き込んで、毎日少しづつでも続けるといいですね。

同じカテゴリー「○○ダイエットについて」の一覧

ふじりんご

りんごペクチンを多く含む品種5選 焼きりんごがダイエット効果9倍に!

りんごダイエットをやってみたけど、いまいち効果がなかった・・・という人は多いですね。 個人的には、バナナダイエットやこんにゃくダイエットのように、単品のみを食べる◯◯ダイエットはあまりおススメしません […]

記事の続きを読む
お粥 ダイエット 中華粥

お粥ダイエットで痩せない 痩せるコツと芸能人の人気レシピ厳選3つ

風邪を引いて食欲がないとき、よく母が作ってくれたお粥。 そんなお粥ですが、実はダイエットや美容にも効果的なんですよ。 お粥ダイエットは、お茶碗杯のご飯を食べるよりも、カロリーが抑えられる上に、熱々を食 […]

記事の続きを読む
頭をかしげて考えている女性

バターコーヒーダイエットにお勧め オイルはどれを選べばいいの?

バターコーヒーがダイエットに効果があると人気です。 きっかけは「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の著書、デイヴ・アスプリー氏。 デイヴ・アスプリー氏は自らの身体を使って、あらゆるダイエット法 […]

記事の続きを読む
ピザとパンを両手に持って食べている女性

出雲の漢方茶で誰でも痩せられる?我慢しない糖質制限とは?

糖質制限ダイエットは痩せられるという口コミが多いものの、実際は我慢のダイエットだと思いませんか? 主食であるご飯やパンを食べられないという苦痛とストレス! 糖質を抜くと確かに痩せることはできますが、ダ […]

記事の続きを読む
ピザとパンを両手に持って食べている女性

糖質制限が続かない ベジタブルファーストで糖の吸収を抑えよう

糖質制限ダイエットを始めてみたけど、ご飯やパンなどの糖質が食べたくなり、結局は挫折をしてしまうなんてことはありませんか? 糖質制限ダイエットは糖質さえ控えれば脂質やタンパク質は食べられるのですが、やっ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ