ドライおからダイエットはカロリーも糖質もオフできる

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  ○○ダイエットについて  >  ドライおからダイエットはカロリーも糖質もオフできるって本当?

ドライおからダイエットはカロリーも糖質もオフできるって本当?

大さじ1のおから

7月2日のサタデープラスでドライおからで夏太り徹底予防スペシャルが放送されていました。

夏は食物繊維が不足しがちなもの。

おからは、食物繊維が多く、カロリーも糖質もオフできる、優秀なダイエット食材と言えますね。

ダイエット中は、お腹いっぱい食べたくても、カロリーを考えるとなかなかそうはいかないもの。そんな悩みを解決できるのが、おからというわけなんですね。

実際にドライおからを使ってみましたが、なるほど!生のおからよりも、普段の食事の中に取り入れやすいと思いましたよ。

それでは、おからの栄養やカロリーなどをお話しながら、ドライおからダイエットのやり方をご紹介していきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

おからとは?

大豆製品

おからは、豆腐を作ったあとの搾りかすだったため、昔は捨てられることもありました。もったいない話ですよね。

おからは、今ではスーパーでも手に入れやすく、しかも安い。それなのに、栄養価も高く、満腹感も味わえるというダイエットには積極的に摂り入れたい食材なんですよ。

おからを手軽に摂り入れるには、サタデープラスでも紹介していたように、ドライおからが日持ちもしますし、使い勝手がいいですよ。

生おからから、簡単にドライおからを作る方法もありますので、参考になさってみてくださいね。

>>【簡単】ドライおからを作る方法について詳しくはこちらから

おからの栄養価とカロリー

おからの栄養

出典元:日本豆腐協会

おからは豆乳の搾りかすです。搾りかすというと、栄養が残っていないようなイメージがありますが、全くそんなことはありません。

むしろ、食べなきゃもったいないと思うくらい、栄養がたっぷりと含まれています

表をご覧頂くと、食物繊維やカルシウムの他にも、たんぱく質、炭水化物、カリウム、亜鉛なども多く含まれているのが特徴なんですね。

それでは、おからがダイエットに効果的な理由をお話していきますので、表と照らし合わせながら、ご覧頂きたいと思います。

おからがダイエットに効果的な理由

おからは、女性にとってとても嬉しい食材であると言えます。

おからを毎日の食事に摂り入れることで、カロリーも糖質もオフすることができますよ。

これを知れば、あなたもおからダイエットに挑戦してみようと思うかもしれませんね。

低カロリーで満足感がある

お箸を持ってご飯を食べる女性

おからには、食物繊維が含まれています。おからの食物繊維は不水溶性食物繊維のセルロースなので、便秘の改善にも一役買ってくれますよ。

100グラム中に11.5グラムも含まれていますが、これは食物繊維が豊富と言われているごぼうの約2倍です。

このおからに含まれる食物繊維は、水と混ざることで膨張するんですね。

ダイエット中は、カロリーを考えると、お腹いっぱい食べられず、満足感を得られないのがストレスになってしまうことが多いのですが、おからを食べることで、満足感を得やすいのが特徴です。

おからがダイエット食材に向いているというのは、低カロリーで満足感があるということが1つの大きな理由ですよ。しかも、糖質も少ないのもポイントです。

おから100グラムに対し、炭水化物が13.8グラム含まれていますが、そのうち、食物繊維が11.5グラム。そうなると、おから100グラムには、糖質が約2グラム程度となりますね。おからに含まれる糖質は、かなり少ないと言えますよ。

そして、おからは、100グラムで111キロカロリーになっていますね。お米は100グラム168キロカロリーですから、お米の代わりに置き換えダイエット食としても優秀だと言えますね。

便秘解消に効果がある

トイレで用をたしている女性

ダイエットを成功させるには、便秘の改善は大切なことです。

おからに含まれる食物繊維は、腸内環境を整え、便のかさを増やしてくれます。

そして、おからの炭水化物にはオリゴ糖が含まれていますので、腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境を整えてくれる効果もありますよ。

普段、食物繊維の摂取量が足りないと思うならば、おからの食物繊維を積極的に摂るようにしてみてくださいね。

おからの大豆サポニンが凄い!

腸の絨毛

出典元:http://www.daitai.info/lecithin.html

おからには大豆サポニンという成分が含まれています。

大豆サポニンは、渋みや苦み、えぐみがあるため嫌われがちなものですが、大豆を煮ているときに出てくるアクに含まれているものなんですね。

小腸の壁には絨毛という毛があり、栄養素を吸収する働きがあります。そして、栄養素だけでなく、脂肪なども身体に吸収してしまいます

絨毛の長さや大きさは個人差があるのですが、大豆サポニンを3ヶ月撮り続けると、、大きくなった絨毛を小さくしてくれるという報告もありますよ。

さらに大豆サポニンは、、血液をサラサラにしてくれますので、代謝も上がり、ダイエットには効果的だと言えます。

おからのレシチンが血糖値を下げる

卵とレタスにマヨネーズをかける

レシチンには、コレステロール値を下げてくれる働きがあります。

おからの元になる大豆には、不飽和脂肪酸が含まれているのですが、これは、青魚やオリーブオイルなどにも含まれる健康に良いとされる油なんですね。

レシチンは、水にも油にも馴染みやすいという特徴があります。マヨネーズを作るときに、レシチンを使うのは、乳化されやすいからなんですよ。

レシチンには、善玉コレステロールを増やすだけでなく、インスリンの分泌を正常にさせますから、血糖値を下げる効果も期待できます。

イソフラボンがエストロゲンに似た働きをする

エストロゲンの年代別推移

出典元:小林製薬

エストロゲンは、ホルモンのバランスを整える働きがあります。

女性は30半ばくらいから、女性ホルモンが乱れてきますが、大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするというには、有名なお話ですね。

加齢によって痩せにくい体質になるのは、女性ホルモンが減少してくるのも原因の1つとなります。

ですから、イソフラボンを積極的に食事に摂り入れることは、痩せやすい体質を作ることになりますよ。

おからの美容効果とは?

おからのビタミン

出典元:http://calorie.slism.jp/

おからは、ダイエットだけでなく、美容効果も満点なんですよ。

表をご覧頂くと、おからは、ビタミン、ミネラルともに豊富に含まれていることがお分かり頂けますでしょうか?

特に多く含まれているのが、銅とモリブデン。

銅は、鉄と同じように不足してしまうと、貧血になってしまいます。

女性は、生理があるため、貧血に悩む方がとても多いんですね。

もし、あなたが貧血に悩んでいるならば、鉄だけでなく、銅も不足していると考えられますよ。

血液に含まれるヘモグロビンを身体中に運ぶためには、鉄だけでなく銅も必要になります。

そして、最も多く含まれているのがモリブデンですね。

モリブデンは、代謝に関わる必須ミネラルの1つで、銅と同じように貧血を予防する効果があります。

顔色がくすんでいる、血色が悪いと思うならば、おからを毎日食べるようにしてみてください。

他にもイソフラボンの効果で、女性ホルモンが安定するため、肌がしっとりしたり、肌にハリが出たりしますよ。

ドライおからダイエットのやり方とは?

メジャーの数字を見て悩んでいる女性

ドライおからダイエットのやり方は、ただ普段の食事におからを加えるだけなんですね。

ただ、おからは、ボソボソしているため、食べづらいという難点があります。

おからがちょっと苦手だったり、ボソボソして美味しくないと思う方もいらっしゃると思いますが、ちょっとした工夫や食材に混ぜるときのおからの量がわかれば、美味しく頂けますよ。

>>おからのボソボソしないレシピはこちらから

ドライおからの1日の摂取量

おからは、1日30グラムを目安に食べるようにしましょう。。目安にして小さじ3杯程度です。

ただし、おからが身体に良いとは言っても、食物繊維が多いですので、他の栄養素を吸収せずに排出してしまう可能性もあります。

また、食物繊維の摂り過ぎで、下痢になってしまう方もいらっしゃいますので、自分の適量を見つけていってくださいね。

ドライおからダイエットの結果

サタデープラスでは、ニッチェの近藤さんと元読売巨人軍の元木大介さんがドライおからダイエットに挑戦。

ドライおからダイエットを2週間続けた結果、近藤さんがマイナス2.2キロ、元木さんもマイナス3キロのダイエットに成功をしました。

たった2週間という短い期間なのにもかかわらず、体重だけでなく、ウエストが細くなっていました。

一般視聴者の方もおからダイエットに挑戦をしていましたが、ダイエットに成功しただけでなく、便秘が解消し、肌年齢を測定したところ、全員の肌年齢が若返っていたことが驚きましたよ。

ドライおからダイエットでカロリーも糖質もオフ!

あごに片手を当てて考えている女性

おからは、大豆の搾りかすではありますが、捨てるのがもったいないほど栄養価に優れている食材です。

しかも、栄養価に優れているのに、カロリーも糖質も少ないという、ダイエットに適したものだということが、お分かり頂けたのではないでしょうか?しかも、肌年齢も若返るというおまけ付き!

おからダイエットのやり方も、毎日食べるだけという簡単さですから、あなたもぜひ挑戦してみてくださいね。

女性にとっては、ホルモンバランスを整える働きがありますので、もっと積極的におからをダイエットに摂り入れていくようにしましょう。

同じカテゴリー「○○ダイエットについて」の一覧

ふじりんご

りんごペクチンを多く含む品種5選 焼きりんごがダイエット効果9倍に!

りんごダイエットをやってみたけど、いまいち効果がなかった・・・という人は多いですね。 個人的には、バナナダイエットやこんにゃくダイエットのように、単品のみを食べる◯◯ダイエットはあまりおススメしません […]

記事の続きを読む
お粥 ダイエット 中華粥

お粥ダイエットで痩せない 痩せるコツと芸能人の人気レシピ厳選3つ

風邪を引いて食欲がないとき、よく母が作ってくれたお粥。 そんなお粥ですが、実はダイエットや美容にも効果的なんですよ。 お粥ダイエットは、お茶碗杯のご飯を食べるよりも、カロリーが抑えられる上に、熱々を食 […]

記事の続きを読む
頭をかしげて考えている女性

バターコーヒーダイエットにお勧め オイルはどれを選べばいいの?

バターコーヒーがダイエットに効果があると人気です。 きっかけは「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の著書、デイヴ・アスプリー氏。 デイヴ・アスプリー氏は自らの身体を使って、あらゆるダイエット法 […]

記事の続きを読む
ピザとパンを両手に持って食べている女性

出雲の漢方茶で誰でも痩せられる?我慢しない糖質制限とは?

糖質制限ダイエットは痩せられるという口コミが多いものの、実際は我慢のダイエットだと思いませんか? 主食であるご飯やパンを食べられないという苦痛とストレス! 糖質を抜くと確かに痩せることはできますが、ダ […]

記事の続きを読む
ピザとパンを両手に持って食べている女性

糖質制限が続かない ベジタブルファーストで糖の吸収を抑えよう

糖質制限ダイエットを始めてみたけど、ご飯やパンなどの糖質が食べたくなり、結局は挫折をしてしまうなんてことはありませんか? 糖質制限ダイエットは糖質さえ控えれば脂質やタンパク質は食べられるのですが、やっ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ