肉の食べ過ぎで太る理由とたんぱく質の危険性について

MENU
太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所 TOP  >  ダイエットQ&A  >  【ダイエットの新常識】肉の食べ過ぎで太る たんぱく質の危険性とは?

【ダイエットの新常識】肉の食べ過ぎで太る たんぱく質の危険性とは?

焼き肉を焼く

肉の赤身ならば太らないから、肉を食べ過ぎても大丈夫!と思ってはいないでしょうか?

今の風潮として、糖質制限ダイエットがブームですが、これからは、肉も控えることが常識になるかもしれない「ダイエットの新常識」が発表されました。

栄養医学誌「Journal of Nutrition&Food Sciences」2016年8月1日号に肉のたんぱく質が脂肪となって太るという論文を発表しています。

今までのダイエットの常識と言えば、肉の脂肪が太る原因となるので、ダイエットをするならば、赤身の肉など脂肪が少ない部位を食べるようにしましょう!でしたよね?

ですが、オーストラリア・アデレード大学研究チームのリーダーである「マチェイ・ヘンネバーグ教授」は、肉のたんぱく質が肥満を引き起こす原因だと指摘しています。

それでは、肉の食べ過ぎで太る理由、たんぱく質の危険性、肉を食べるときには、どうすれば太りにくくなるのか?その対処法などについてお話していきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

肉の食べ過ぎが太る理由とは?

考えている女性

マチェイ・ヘンネバーグ教授によると、肉のたんぱく質が肥満を引き起こすと発表しています。

今までは、脂肪と炭水化物が太る原因として考えられていましたよね。

ですが、今回の論文によると、肉の脂身ではなく、肉のたんぱく質そのものが、太る原因になるということ。

ダイエットのために、赤身の肉を選んでいた人にとっては、とてもショックな内容だと思います。

ライザップなどの食事指導を行っているジムでも、脂肪の多い肉でなく、脂肪の少ない赤身の肉や鶏のささみや皮を除いたむね肉などならばオーケーですしね。

そして、肉が太る原因として、消化時間が長いことも問題です。

肉の消化時間ってどれくらい?

考えている女性

食材によって消化される時間が違います。

具体的に、食べ物がどれくらいの時間で消化されるかと言いますと。

●果物   約40分
●野菜   約2時間
●炭水化物 約8時間
●肉    約12~24時間

これを見ると、炭水化物は約8時間ですが、肉のたんぱく質は約12~24時間かかっていますね。

マチェイ・ヘンネバーグ教授の論文によると、たんぱく質が消化される頃には、エネルギーが必要がない状態になっている。なので、エネルギー分は体脂肪に変わってしまうということなんですね。

肉の食べ過ぎで太るというのは、たんぱく質の消化に時間がかかってしまうことが問題ありだといえそうです。

以前から、肉の食べ過ぎによるたんぱく質の危険性については、言われてきたことではあります。

たんぱく質の危険性について

両手を頬に当てて驚いている女性

糖質制限ダイエットが流行り、糖質を控えれば、肉を積極的に食べてもオーケーな風潮ではありますが、そんな単純なものではなさそうですね。

たんぱく質は三大栄養素の1つであり、全く摂らないのは、身体に悪影響が出てしまいます。

    • 肌が荒れている
    • 髪がパサパサしてきた
    • 風邪を引きやすくなった

これらは、たんぱく質が不足することによって起きる症状です。

逆にたんぱく質を多く摂り過ぎると、腎臓に負担がかかってしまったり、骨がもろくなるという症状がでることもあります。

たんぱく質は、足りなくても多くてもダメなんですね。

それでは、太らないようにするために、肉をどのように食べればいいのでしょうか?

太らない肉の食べ方とは?

肉は消化するのに時間がかかってしまうのが問題だとお話しをしました。

そこで、考えたのが、いかにして消化を良くして上げられるか?ということ。

消化をコントロールできれば、代謝もアップして、ダイエットにも効果的だと考えます。

30回噛むとダイエットに効果的

お箸を持ってご飯を食べる女性

子供の頃、お母さんに食事するときは、30回噛みなさいと言われたことはないでしょうか?

実際にやってみると、1口につき30回噛むということが、意外と大変なことだということに気付きます。

ですが、30回噛むことで、様々な効果があることはご存知でしょうか?

1口につき30回噛むことのメリットについてお話しをしていきますね。

食べ過ぎを防止する

バランスのとれた食事

噛む回数を多くすることで、満腹中枢が刺激されます。

満腹中枢が刺激されて満腹だと感じるのは、食べ始めてから、だいたい20分くらいと言われています。

早食いをすると、それだけ食事の量も増えますから、必然とカロリーも多くとってしまいますよね。

1口につき30回噛むと、少ない食事量でも、満足感を得られるということがわかると思いますよ。

代謝をアップする

ジョギングしている女性

噛む回数が多くなると、代謝がアップします。

実は、消化をするということは、フルマラソンを走るくらいの大量のエネルギーが使われているんですね。

噛む回数が多くなると、食べ物を分解しやすくなりますので、消化を助けることになります。

しかも、噛む行為そのものが、カロリーを消費していますので、ダイエットにも効果的なんですよ。

食事をしていると、身体が暖かくなるという経験はないでしょうか?

よく噛んで食べると、カロリーも消費しやすくなりますので、ぜひ30回噛むということを実践してみてくださいね。

30回噛んで食べると小顔になる

鏡で肌を見ている女性

30回噛んで食べると、小顔になれますよ。

これは、実際に実験結果でもしっかりと効果があるとされています。

加齢によって、顔の輪郭がたるんだりするのは、筋肉がたるんでしまうからなんですね。

よく噛んで食べると、顔の筋肉が使われているのがわかると思います。

特に口周りは、何もしないでいると、たるみが進んで、ほうれい線がくっきり!なんてことにもなりますよ。

しっかりと口周りの筋肉を使うことで、ほうれい線予防にもなりますので、今日からでも30回噛んで食べるということを、やってみてくださいね。

ちなみに、噛む回数を50回に増やしたら、筋肉を使い過ぎで、逆に顔が大きくなってしまったという実験結果がありますので、噛む回数を増やせばいいというものではないようです。

よく噛んで食べると美肌になる

肌を鏡で見ている女性

よく噛んで食べるとだ液が分泌されます。

だ液の中には、パロチンという若返りのホルモンが含まれているんですよ。

パロチンとは、成長ホルモンの1つなのですが、皮膚の新陳代謝をアップさせます。

成長ホルモンは、20歳をピークに、その後はどんどん減少していきます。

ですから、美容のためにも、しっかりと噛んで、だ液をいっぱい出すことが必要だと言えますよ。

よく噛んで食べると、消化を助けることになりますので、ダイエットにも効果的なのはお分かり頂けたと思います。

そして、肉の消化を助ける食材をちょい足しするのもいいですよ。

肉の消化を助ける薬味をちょい足しする

肉は消化が悪いので、よく噛んで食べることが大切です。

さらに、肉の消化を助ける薬味をちょい足しするのも手ですよ。

にんにくをちょい足しする

にんにく

にんにくというと、疲労回復や滋養強壮という言葉が浮かびますね。

ですが、にんにくには、コレステロール値を下げたり、血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

もちろん、消化を早めてくれる効果もありますので、積極的にちょい足ししたい薬味の1つですね。

わさびをちょい足しする

わさび

わさびは、あのツーンとした香りが独特の薬味ですね。

わさびには、だ液の分泌を促す効果があるんですよ。

だ液には、消化酵素が含まれていますので、消化をサポートしてくれます。

しょうがをちょい足しする

新生姜

しょうがは、冷え性に良いとされていますね。

しょうがには、他にも、胃液の分泌を促す効果がありますので、消化を助ける効果がありますよ。

大根おろしをちょい足しする

大根おろし

大根には、たんぱく質分解酵素が豊富に含まれています。

大根おろしにすることで、さらに消化を促進しますので、大根をそのまま食べるよりも、おろして食べるほうがいいですね。

唐辛子をちょい足しする

唐辛子に含まれているカプサイシンが、消化を助けてくれます。

唐辛子そのものよりも、キムチなどの唐辛子が含まれているものを食べるようにすると、カプサイシンを摂りやすいかなと思います。

肉と一緒に炒めたりしてもいいですね。

食事はバランス良く食べよう!

拳で手を叩いてわかったと言っている女性

肉の食べ過ぎが太るのは、肉のたんぱく質を分解するまでに、時間がかかってしまうことが問題です。

今までの常識は、ご飯やパンなどの糖質を控え、カロリーの低い赤身の肉や皮を除いた鶏肉などであれば、多く食べても大丈夫と指導しているジムもあります。

肉を食べるときには、消化を促進させることにポイントをおくことが大切です。

消化を促進させるには、30回噛んで食べる、薬味をちょい足しするといいですね。

今まで常識だと思っていたことが、研究により新常識が発表されることが、これからもあると思います。

これからは、糖質や脂質の摂り過ぎだけでなく、肉の摂り過ぎも危険が常識になるかもしれませんね。

同じカテゴリー「ダイエットQ&A」の一覧

ウエストを掴んでいる太っている女性

お腹の肉を腹筋以外で落とす方法 代謝を上げるために効果的なのは?

数年前のズボンが入らなくなった、お腹がポッコリして三段腹になってきたなんて悩みはありませんか? 35歳を過ぎたころから、お腹まわりが恐ろしいことになってきて、ジーンズを履くとお腹の肉が乗っかっているの […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

ダイエット不要になる? ヨシノンAが内臓脂肪を消すって本当?

ダイエットを始めたものの、辛い食事制限や辛い運動が続かずに断念・・・こんな経験があなたにもありませんか? 食事制限も運動しなくても痩せられる!そんな夢のような薬が2020年にはできるかもしれませんよ。 […]

記事の続きを読む
レジスタントプロテイン その原因Xにあり

レジスタントプロテインが脂肪を燃焼させる お勧めの食品5選

最近、お腹がポッコリしてきたけど、甘いお菓子や天ぷらなどの脂っぽいものがやめられないなんて悩みはありませんか? 若い時と違い、ちょっと食事を減らしたくらいでは、ポッコリお腹はなかなか引っ込まず、どうし […]

記事の続きを読む
体重計に座って乗っている女性

アンチエイジングダイエット 中年太りを解消する方法とは?

若い頃はちょっと食事を減らせば痩せられたのに、今は運動をしても食事を減らしてもまったくダメ!と悩んでいませんか? 食事の量は若いときのほうがあったと思うし、なぜ食事の量を減らしても痩せられないんだろう […]

記事の続きを読む
お腹を両手でつまんでいる女性

体重が落ちない原因 ポッコリお腹を解消するには葛の花が効果的?

頑張ってもなかなか体重が減らない、ジーパンのウエストがキツくなって閉まらないなんて悩みはありませんか? 子供を産んでからは少しづつ体重が増えてきて、何をやっても痩せない・・・ 40歳を過ぎてくると、特 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

スリム女史のプロフィール

はじめまして!スリム女史と申します。出産してから徐々に体重が増え、40歳を過ぎてからは、ただのデブになってしまいました。年々体重が増加した現実に気付き、ダイエットを決意!スリム女史がいかにして10kg痩せたのか?40歳からのダイエットに大切なこと、ダイエット商品について紹介させて頂いてます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 太った・・・でも痩せられない!40歳からのキレイやせ研究所

    ページトップ